CALENDER
<< May 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



1―2x 対北海道日本ハム なめたらあんよって・・・
 言ってるそばから、これだからねぇ。

 確かに、金村以降のPに問題のある日ハムだけど、交流戦はそのほとんどが初顔合わせのようなもんや。(入来は、あてはまらんだろうが・・・・)
 こんな、感じかぁ〜?なんて思っているまに試合は過ぎていく。まして、初物に弱い一面をもつタイガース。なんとかなりそうなんて思っていると足元をすくわれる。

 今日の1回表の選手会長。ファースト・ストライクを狙い撃ちせにゃ!
 じっくり見て行こうなんて考えてる間に、試合は後半や。あそこでいつもの狙い撃ちが炸裂してれば、この試合は決まっていた。(って、レバ、タラの世界かい!)
 でも、そこに最近の勝ち味の遅さが現れている気がしてしょうがない。

 まぁ、中日がオリックスに予想外に苦戦してるのが救いか。(これが交流戦のおもしろさか。読売以外全てセが敗れる。読売にとっては最高の形だろうが、それはどこにとっても可能性があるってことだ。)

 セリーグだけの対戦は、3チームの勝者と3チームの敗者を生む。(引き分けがないとしてね。)ところが、交流戦は6チーム全てが勝者になることも、敗者になることもありえるのだ。ここが難しいところやねぇ。

 それと、浜ちゃんに代打だしたけど、あれはどうゆうことなのだろう。
 浜ちゃんになにかあった?単にヒーやんを使いたかっただけ?
 浜ちゃんに見切りつけるのは早すぎだろうし。(かなり入れ込んで、雑なスイングになってはいたけど・・・・・)

 まぁ、切り替えて明日はしっかりいただかないと。確実に勝ち越し、積み重ねていかないと・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(2) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。