CALENDER
<< June 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



3―4 対千葉ロッテ あれが決勝点とは、
 江草に代わって、フランコに持っていかれた一発。
 ファールへ切れそのないの、擦った一発。(外人さんは、これがスタンドへ届くから怖いよね。)

 あの時点で、あれが決勝点になると思った人はいただろうか。
 初回から乱戦模様。取りつ取られつの展開。こういう時ってあるんですよ。ピッタっと試合が動かなくなることが。

 阪神もセラフィニをよく攻め、点を取られると、すぐ取り返すことができていた。だからこそ、先の展開を甘く見た。
 この失点もすぐ取り返せる。勝負はもつれて終盤にって。

 こういうこと、こういう負け方、多いんですよ。阪神・・・・。

 試合が落ち着くと、とたんに元気がなくなる。慎重になるが故に、昨日成功した、ファーストストライクを打っていくという意識は薄れ、難しい球に手を出し、空振り、凡退。

 したがって、今年は接戦に弱いでしょう。
 確実に1点を取りに行く姿勢がないんですよ。だから、最終的に1点に泣く。もっと、甲子園という地の利を生かした戦法を用いないと、確率の悪いHRを頼りに試合を進めることになる。それは、今年の劇的な勝ち方がないのでもわかる。(劇的な負けはあったけどね。)

 やはり、2番打者をしっかり育てないと。
 それは、チーム全体が2番打者に何を期待するかを明確にし、厳しい目をむける雰囲気を4つくらなきゃ。2番打者に厳しい目を向ければ、己の役割に対しても厳しくなるものです。そうして、チーム力が上がっていく。

 フジモンが2番に育たないか、まだ時間がかかるのであれば、代わりを試してみましょうよ。(フジモンには、ほんと期待してるんですが・・・・。セッキーは、別の道がある気がするんですが・・・・・)

 上太郎、筒井壮、沖原など候補はいるんですが、いかがです岡田さん!

 明日は、勝ち越しを賭けての3戦目。
 一番頼れる下やんだ。(下やんを一番頼りにしちゃいけないのですが。) 相手は、サブマリン渡辺。(このP好きなんですよ。でも私情は禁物)

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(0) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。