CALENDER
<< June 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



3―10 対北海道日本ハム やはり愛の慈善事業団
 やっぱり、危惧していた通り、愛の慈善事業団なんですよ。

 最後のとどめを刺す段階になって、連敗中の相手を思いやって、手が緩む。そんな、場面を何回見たでしょう?

 交流戦を戦って、最後に11連敗もして、今日負けたら12連敗で札幌に帰らなくてはならない日ハム。
 あの、新庄・坪井がいるチーム。片岡・下柳・野口がかって所属したチームだ。なんでとどめをさせようか・・・・・。

 そんな、心の隙をつかれた大量失点。なんと、慈悲深いことか。
 今週の6連戦、6連勝なら交流戦優勝の目もあるかと密かに期待していたんだが・・・。ヤクルトは予想通り、ソフトバンクにひとつ勝ったが、中日がロッテに3タテ喰らって、挙句阪神自ら星を落としては、密かな楽しみも泡と消えた。交流戦初代チャンピオンの座を射止めて欲しかったのだが、今シーズンのロッテの強さに敬意を払うとするか。

 でも、この1敗は、正直堪えるよ。
 今日買っていれば、最終の西武戦を1勝2敗でよしとしたいところだったのだが、ちょっと欲をださざる得なくなる。
 西武も、読売戦にはいっさい投げなかった表ローテで阪神を迎撃してくる。地元での最終戦。是が非でも勝ちにくるだろう。3タテを狙って。

 え〜い!いらぬ情けは身を滅ぼすぞ!
 っていいながら、そんな阪神を嫌いになれないんだよねぇ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(7) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。