CALENDER
<< June 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



2―8 対西武 交流戦、想定以上で終了
 21勝13敗2分。貯金8。
 いい結果や。
 
 2005.05.09 Mondayに書いたとおり、
 >3カード4勝2敗で、3カード3勝3敗なら、貯金6になる。目指すは、このライン。でないと中日についていけなくなる。

 想定以上の結果だった。
 なんといっても中日の失速がよりその思いを強くさせてくれる。

 今日の結果?いいでしょう、もう(笑)

 赤星の代替が不在なこと。
 西口のようなピッチャーは、苦手なこと。
 福原は、10勝すれば、それ以上負けるであろうこと。
 以上の確認ができました。

 レッドの故障に対する布陣は、緊急対策が必要だ。
 守り、機動力ともに大幅ダウンとなる。相手に与えるプレッシャーが違うもの。
 上太郎では、難しいことを確認。寅吉が上太郎に期待するポジションは、2番セカンド。1番センターではない・・・・・。

 守りなら、中村豊の昇格を検討だが、今後将来を睨んでの赤松の昇格を希望する。試してみるのは、旬の内がよい。(現在2軍で絶好調。)なにより、1回見てみたいぞ〜!

 案の定、西口に苦戦。
 仮想三浦。シーツなんて、完璧に打てない感じありあり。(失投を2ベースは、あったけどね。)今日は、ファースト片岡でよかったと思うのだが。
 しかし、これだけ苦手のピッチャーのタイプが決まってくると、大変だよね。ヤママサや三浦もパのチームは結構打っていたし。
 苦手意識の薄い、若手の起用も考えられる。
 三浦には、喜田・林、ヤママサに浅井。
 試してみる価値ありだと思うのだが。そんなとこらから交流戦効果が生まれるかもしれん。

 福ちゃんは、リズムが悪いととたんに辛抱がきかない。
 こういうピッチングタイプだと、勝ちが負けを上回ることは、ない。右のエースの称号をおスギに譲る日が近いことを思わせる。
 ストレートの走りがイマイチの時、カーブのコントロールがイマイチの時、どうピッチングを組み立てるか、引き出しを増やして欲しい。両方いい時は、少ないのだから。

 レッドは、先に帰阪して療養中。中日戦には間に合うらしい?
 セッキーは、しばらくアウト。もったいない。

 ここに来ての故障は、チームにも本人にも痛い。
 くれぐれも注意して欲しい。
 こういう事態にも、対応できる戦力層が今年の強みだ。(レッドを補える人材は、今のところいないのだが・・・)

 4日間の中休みを有効に使いたい。

 交流戦ご苦労様。また、レギュラー戦を戦おう!
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(3) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。