CALENDER
<< June 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



4―3 対中日 ハルク覚醒!
 何かを摑む為に闘う 邪魔なんかされれば歯向かう
 未来って奴は自分で作る 世界を必ず動かす

 男として俺生まれたからあえていばらの道へ進むから
 一度きりの人生だから いつかは摑むあの札束
 生まれたからには勝つから生まれたからには勝ち上がるから
 始まったばかりだ ここから・・・・
                     (作詞 若旦那) 

 これ、久保田ハルクの登場の時の原曲。この間借りてきて、いまハマってる、「湘南乃風」が唄う「札束」って曲の歌詞。ハルクのは、これの久保田バージョンって奴。

 思わずこの歌が頭の中に流れてきたよ。

 9回のあの場面。
 1点差に迫られ、1死ランナー3塁。
 あの瞬間、虎のストッパーハルクは、覚醒した。間違いない。(笑)

 久保田の1年目。新人の時。
 その怖いもの知らずの投球と速球を武器にバッターをなぎ倒していたハルク。
 あの時、寅吉は久保田こそ、虎の大魔神ハルクとして君臨することを確信した。

 今シーズン、球児の好調さを尻目に、抑えで失点を繰り返すハルクに抑え失格の声も聞こえ始めていた。
 交流戦で自信らしきものを取り戻してるかのようだったが、今日の中日との大一番。
 前回も大量リードをフイにした相手。
 いきなり、福留に2ベース。アレックスにヒットで1点差。
 その上、ワイルドピッチと送りバントで1死3塁。

 絶体絶命のこの時、開き直ったハルクは覚醒し、157キロ(自己最高)の速球を投げ込んだ。

 この井川に勝ちがついて、久保田が締める形での勝利は大きい。
 ここまで、久保田を追い込んでくれた中日に感謝。(笑)

 交流戦からの流れを引き継ぎ、勝ちの理想形を実現でき、1点差勝利をものにした。(なんか、勢いつく気がする。)

 さぁ、抑えは決まった。後は、フジモン君の番だ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(1) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。