CALENDER
<< October 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



4―6 対横浜 明日への架け橋
 希望ある一敗。
 希望が一杯!

 イガーがいい状態になっている。
 6回(80球前後)までなら、任す事ができるかも・・・・。
 イガーが6回をちゃんと抑えられれば、シリーズに大きな光明が射す。
 もとより、完投を望んじゃいけない。
 イガーの蓄積された疲労は簡単に取れないだろう。
 それでも、日本シリーズまでの調整期間をうまく使い、今日のようなピッチングを6回までできれば、「JFK」がいる阪神にとって大きな戦力になる。

 ここからは、若手。
 リンリンがその懐の深さを示す。
 このバッター、すごい選手になるかもしれない。
 あとは、故障に強くなること、守備の向上。
 来季の戦力どころか、日本シリーズの秘密兵器になりえる。

 キダゴーは、力が入りすぎか?
 ファームのように相手を見下ろしてバッティングができるといいのだが、1軍ではそうもいかないか・・・・。
 ここがこの選手の分かれ目だ。
 これkらチャンスはそう多くは無ないポジションだけに、少ないチャンスを確実にものにする貪欲さを求められる。
 長距離砲としての素質もレベルも1軍でできる位置にいるのだから・・・。

 そして、ついにレッド・パインの登場。
 早いねぇ〜。ホレボレするよ。
 その名前から、入団当時から虎のレッズ結成と騒がれた。
 そういうもって生まれたものがあるんだと思う。
 レッド・スターのいる阪神に入団したのもその運のなせる業だ。
 今年のブルー(青木)のブレークも、パインの存在を認識させるに役立った。
 足と肩がよく、守備の心配がいらない、パインが来季のレギュラーに一番近い存在ではないのか。
 スター(レッドが二人になるとこう呼ばないとね。)以外に、足を使えない阪神にとって、パインが加わることは、その機動力を倍にも3倍にもする。
 これで、フジモンやトリーの盗塁に対する意識が上がってくれれば言うことなしやね。
 寅吉は、めちゃめちゃ期待するぞ〜!
 (明日、スタメン2番で使ってくれんやろか?)

 あとは、広大だね。
 怪我に負けず、守りを磨いて、来季は飛躍してくれ!

 さぁ、明日は最終戦や。
 アニキは今日、40本の区切りのHRを打ったけど、9本という区切りまであと1本の選手が他にもいるんよ。
 今岡(29本)シーツ(19本)矢野(19本)
 3人は、しっかり区切りをつけたいよねぇ。
 力まずっていっても無理だろうから、思い切り力んでトライしてみよう!

 そして、下やんが15勝目と最多勝を賭けての登板だ。
 今年のご褒美に、是非最多勝のタイトルを取ってください。

 ぐぁんばれ!下やん。
 ぐぁんばれ!タイガース

 
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(5) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。