CALENDER
<< October 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



余韻を楽しむ。
 デイリーススポーツの勝ち星カレンダーを送る。
 今年、勝つたびにデイリーを買った成果がこれ。
2005年勝ち星
 今回は、シールの柄が変わることなく、進んだ。

 同じ勝ち星を挙げた2年前のカレンダーがこれ。
2003年勝ち星
 シールの柄が計3種類ある。(優勝日をいれると4種類か・・・)

 これもファンの楽しみのひとつなんだよねぇ。
 勝ったひの次の日は、必ずデイリーを買って、シールを貼り付ける。
 シールが多くなるたびに、期待と不安も同時に高まっていく。
 旅行とかでデイリーが買えない日など、妻の実家に頼んで買ってもらってたりした、協力があっての結果だ。
 こうして、2年前の画像と比べてシミジミ今年も勝ってよかったなぁと思ったりする。

 ビールかけTシャツとキャップを申し込み、優勝記念グッズにどこまで使うのか?自分で自分を心配してたりする。

 世間では、「村上ファンド」がどうたらこうたら、騒がしい。
 我々ファンがいえることは、「じゃかましい!もっと余韻に浸らせてくれ。」「日本シリーズへ向けて、余計なことをさらすな!」ってことだ。
 どちらの言い分も「ファンのために」っていうことを大義名分に挙げてはいるが、何がほんとうにファンのためなのかという論議がどこぞに置き忘れてる。
 
 阪神は、2年前にとり損ねた日本一を目指して、始動しはじめた。
 相手が、ロッテかSBか、パのPOでも眺めて、もう少し優勝の余韻をたのしませてくれ。
 もうしばらくしたら、否応無しに日本シリーズに向けて、気持ちは高ぶってくるのだから・・・・・・。
 ファンのためをおもうなら、外野はそっとしておいてくれ。
 そうとしか言えん!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(0) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。