CALENDER
<< November 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



FA補強は、難しい。
 阪神は、本気で野口(中日)を捕りにいくのだろうか?

 去年までの制度なら、Pは(特に左)は、いくらいてもいてもOKなので是非捕りにいく存在なんだが、今年は少し事情が違う。
 それは、FAに対する人的補償のプロテクト枠に大きな違いが出来たからだ。
 去年までは、外人と入団1,2年目の選手は無条件にプロテクトされ、その後30人のプロテクトをすることができた。がしかし、今年は外、外人と28人のみとなり、入団1年目の選手もプロテクトの人数に数えられることになった。
 つまり、能見・岡崎・赤松・高橋・辻本など今年入団の新人たちも、ちゃんとプロテクトしないと、人的補償の対象となってしまうのだ。
 この、ことで早くから、オレ竜落合監督は、「入団1、2年目の選手も(人的補償の)対象になったから動きづらい。こっちも前年のドラフト1位を獲られちゃうかもしれない」と語り、FA補強の難しさを訴えていた。

 実際、阪神が野口を獲得した場合、誰をプロテクトするだろう。
 外人を除く中で、今年のFA資格のある石毛・久慈(自由契約)・町田と矢野は確かプロテクトしないですむはずだ。
 それ以外に、28人だ。

 寅吉の独断によるプロテクト
 【投手】 井川・下柳・能見・安藤・杉山・福原・藤川・久保田・橋本・江草・桟原・三東・筒井
 【捕手】 野口・浅井・岡崎
 【内野手】藤本・今岡・鳥谷・関本・喜田
 【外野手】金本・赤星・林・桧山・桜井・赤松・濱中

 ねっ、思ったよりプロテクトできないでしょう。
 ここに挙げた以外で、プロテクトしたい選手
 【投手】 金沢・吉野・田村・辻本・中林・太陽
 【捕手】 狩野・大橋
 【内野手】高橋
 【外野手】中村豊
 などの面々がいる。
 名前を挙げなかったメンバーならOKというわけでは、ないがとりあえず野口の交換相手としては、納得できそうな気がしてる。
 しかし、上に挙げたメンバーは、納得できないでしょう。
 プロテクト漏れ下中から、一人が野口の代わりに中日へ持っていかれるかもしれない危険性があるのだから・・・・。

 中日としたら、太陽や金沢・吉野あたりが取れれば御の字じゃないだろうか。
 まして、将来性豊な高橋なんて持っていかれたら・・・・・・。
 彼らを守ろうとしたら、プロテクトメンバーから誰かが外れる。
 当然その選手を取りに来るよねぇ。

 このFA制度は、実績型のベテラン選手と若手有望選手のトレードに他ならないと覚悟すべきだ。
 そう考えると、そこまでの出血を伴ってまで、欲しい選手でもないように思える。特に、ここ数年のスカウティングがうまく行っている阪神には、若手有望選手が多い。それは、ファームでの優勝で証明されている。
 オレ竜にとっては、野口が阪神を選んでくれることを祈っているんじゃないだろうか。(楽天や読売に比べいい選手が捕れる可能性が高いもの。)

 ここはひとつ、読売に譲って、より若手左腕の成長に期する方がいいと思うのだが・・・・。
 三東の復活・筒井もそろそろ化けないと・・・・、太陽も土俵際だし。
 みんな、野口は要りません、自分がいますからって胸張って言ってみい!

 そういった、取り組み方でこのオフとキャンプを過ごせば、そのほうが大きな補強になると思うぞ。

 ぐぁんばれ!ヤング・タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(0) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。