CALENDER
<< February 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

Google



「春季キャンプはここに注目!」に虎っくばっく!!
 今日は、長めの第一クールが終わった後の、休養日。
 と言っても濱中はじめ、鳥谷・藤本など競争の真っ只中にいる連中は休日返上で汗を流したらしい。

 ということで、今日は「てぃぶろぐ」のトラックバック企画に乗ってみる。
 お題は、「春季キャンプはここに注目!」

 なんていっても、注目はライトとセカンドのポジション争い。
 これがこのキャンプ一番の争点であり、結果がシーズンの成績に響きかねない重要さを持つ。
 ここに関わりある選手を列挙しても、
 濱中・林・桧山・スペンサー・赤松・藤本・関本となる。
 しかも彼らの動きは、ファーストにも影響を与えるだけに、シーツ・喜田なんかも加わってくるに違いない。
 こりゃ、もう大騒ぎだわさ。

 だけど、寅吉が密かに注目しているのは、若手捕手のポスト矢野の争いと、井川の復活度なんだよね。
 井川が再びエースと呼ばれるピッチングを見せることができるのか。
 ここ数年の勤続疲労は、解消できたのか。
 初日に見せた、シェイプした姿に期待は高まっている。
 
 ここ数年の捕手の補強により、浅井(逆指名)、岡崎(自由枠)などでその年の目玉捕手を指名してきたが、なかなかポジションを得られていない。
 あろうことか、来年の補強も捕手が優先なんて声も聞こえてくる。
 「どうした、浅井、岡崎」って言いたくもなる。
 昨年第3の捕手の座をつかみかけた浅井の飛躍と、岡崎の巻き返し、加えて狩野の逆襲が注目される。

 なには、ともあれ無事第一クールも終了。
 まだまだ、競争は続く。
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | タイガース | - | trackbacks(0) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。