CALENDER
<< April 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



藤本選手にこれだけは期待したい!
 やっとセの5球団と一通り当たったわけだ。
 しかし、この日程なんとかならんかったんか?誰が決めた、誰の意向だとかは別にして、よくないことは確かだ。
 去年のような日程のほうがいいよ!絶対!!

 さて、タイガースもいろいろあったわけだ・・・・、計算違いのほうが多かったんだけどね。
 スタートダッシュには失敗したといっていいでしょう。

 ジェフがいない中、藤川・久保田の調整不足に始まり、赤星の不調(足のほうだけど・・・)、今岡のバネ指発症、金本の不振、矢野の不調。
 チームで言えば、中日という苦手の出現。(中田を打てないことに尽きるんだけど・・・)
 それでも、チーム防御率1位、打率2位だ。なのに借金1って言うのが不思議な気がするが、それだけ勝てるゲームを落としたってことだね。

 昨日の読売戦のような戦い方が、1回もできてなかったもの。
 そういう意味で、昨日の勝利をいい流れに結び付けたいね。(ピッチャーがグローバーであることを割り引いてもね。)ほんと、昨日は、去年のタイガースを見てるようだった。

 1回、赤星が叩きつけてセンター前。
 すかさず2盗を決める。(これがパターンでしょ!)
 そして、これまた藤本がポップ。(ここまで、去年の姿に戻る必要ないって!藤本は去年に戻らんでよろし!)
 シーツが繋ぐ。金本が倒れるが、今岡がド〜ンと、一発。
 この流れがいいんだよね。
 ここで倒れた金本が8回に意地を見せるタイムリー。
 
 途中何回か試合を決める場面で鳥谷・矢野が力んで止めを刺せない場面があったが、それも今後の糧になるような流れになった。
 ただし、藤本。
 やはり2番を担う以上、1回は最低ゴロを打ちべきだ。
 赤星が1塁にいる時は、進塁を考え、転がすバッティングが出来るようになっていたんだけど、2塁に行ったとたん、赤星を返すバッティングをしようとした様に見えたぞ!

 さぁ、ここからが“てぃぶろぐ”の「トラックバックスタジアム」のお題「○○選手にこれだけは期待したい!」の本題だよ。

 藤本という選手は、結構目立ちたがり屋で、決めに行くバッティングが好きなタイプなんだ。(だから、打つしかない場面では、結構結果のこしてるでしょ。)
 その気持ちを抑え、進塁打を優先させる2番の仕事は性格的に合わないと見る。それでも、かなりの批判を受け、自分の立場を省みて、今年は2番の仕事をこなそうとがんばっていた。なのに、ランナーが2塁にいると、つい返して、先制打の殊勲を夢見てしまう。
 あそこは、転がして、内野の間を抜く、よしんば取られても赤星を3塁に送り、1死3塁の状況を作ることが仕事なんだよ。

 せっかくセカンドとしての守備のセンスを発揮しつつあるところだ。2番打者としての役割をしっかりこなさないと、関本選手との併用から抜け切らないぞ。(寅吉は、関本はシーツ、今岡のポジションで競争して欲しいと思っている。)

 寅吉は、藤本選手に2番打者の役割を期待したい。 
 もう、ポップ藤本は返上してくれ!

 ぐぁんばれ!タイガース 
書いた人 房 寅吉 | 選手 | comments(0) | trackbacks(0) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。