CALENDER
<< May 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



5x―2 対オリックス シーツに乾杯!
 ここのところのシーツの活躍は眼を見張るものがある。
 この間の、北海道日本ハム戦に続いてのサイナラだ!
 このシーツが、この調子でなかったら、金本・今岡の不振のなか。今の位置のはとてもいられなかった。それを考えると、ゾッとする。

 今年のシールは、外角の球の見極めの向上を言われるが、内角球に対しても見極めがきている。
 去年は、遮二無二振り回した内角の球を、しっかり見届けられるようになっている。これが、外角のボール球につられなくなったことに繋がっていると思うんだ。
 シーツも来日4年目。
 以外に早く日本野球への適応ができたが、逆にそれは対策を早く練られることに繋がる。
 内角高目を振らして、最後は外角のボール球ってパターンが定着していた。
 きっと、シーツ自身もわかっていたんだけど、長いリーチを利して外角に手が届き、そこを長打にすることが出来るだけに、そこの見極めは難しかったんだろう。
 それが、ようやく今年に出来つつある。
 金本が戻りつつあるこれからは、驚異の3番となるだろう。

 福原が初先発。
 いいピッチングするんだけどねぇ。
 故障上がりを割り引いて考えても、味方が得点したそのすぐ後に先頭打者を出してしまう。慎重になり、コースがはずれカウントの悪化。甘いところへ・・・・・、ズッド〜ンって。

 これが直らんと、勝ち星が上回るような成績は難しいじゃないのか。
 スピードはあるし、鋭いカーブもあり、フォークも投げる。1年間ローテを守るスタミナも、完投能力もある。
 能力が高いPなんだけど、成績を見ると負け越している。
 福原のことで言えば、この1点なんだけどねぇ。
 浅井のような若いキャッチャーで、「オレがひっぱてやらにゃ」なんて思わせたほうがいい結果がでそうな気がするんだ。
 自分のことより、他人のことを考えさせたほうが、余計な雑念が入んないじゃないかねぇ、福原君。

 まぁ、9連戦の初戦を白星で飾り、金本に久々の1発もでて、いい方向に向かっているのか?

 ぐぁんばれ!タイガース

 PS 朗報 また妻が当たった。
    デイリースポーツのプレゼント(金本選手が世界記録達成の紙面に直筆サインをいれた特別版。1889人のうち5人。やった〜!
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(2) | trackbacks(3) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。