CALENDER
<< June 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



交流戦展望
 いつの間にか交流戦も残り2週となった。
 タイガースの成績はというと、ホームで負け越すこともなく、ビジターで3タテ喰らうこともなく、まぁ、順調といった戦いぶりだ。

 特に、千葉ロッテに勝ち越しているのが特筆される。

 全体はというと、東京ヤクルトが交流戦に入って、持ち直す。
 重量打線に物を言わせ、優勝争いにからんできてる。(セリーグの3強にも迫る勢いを見せてきた。
 だだ、ディフェンディングチャンピオンの千葉ロッテが対セリーグの強さを見せてきた。東京ヤクルトがひとつ勝つまでは、タイガース以外には負けないといった強さを見せてきた。
 ただ、先週広島にすくわれたとこを見ると、下降気味かな?

 この交流戦は悩むんだよね。
 ターガースの優勝を願えば、千葉ロッテの失速を望まなくちゃいけないが、読売や中日といったセのライバルとの対戦を残してるだけに、ここはしっかりがんばって、セリーグ・キラーぶりを見せて欲しいとも思う。
 直接対戦がないだけに、本来タイガース以外は、すべてパ・リーグの勝利を願うのがベストとなるんだけど・・・・・。

 さて今週は、北海道日本ハムと西武との対戦。
 なんとかここを4勝2敗で乗り切ってくれれば、来週は、東北楽天とオリックスとの対戦だ。
 両チームは、悪いがある程度勝ちを計算しやすい相手となる。
 ともにビジターでの戦いが気になるが、大阪ドームはビジターという気がしない。
 ここを5勝1敗で乗り切る。それが交流戦優勝の条件となる。
 そして、中止の2試合、千葉ロッテと北海道日本ハムが各1試合。できれば両方勝ちたいんだけどねぇ。これも相手のローテ次第。
  
 目指しても損はないでしょ、交流戦優勝。
 それが、ペナントレースを優位にするのだから。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | タイガース | comments(0) | trackbacks(0) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。