CALENDER
<< June 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



5x−4 対西武 瀬戸際の救世主
 だから今岡はつかみきれないんだよね。
 こういう場面になると、集中力が高まる場面だし、不思議と勝負強さを発揮するんだよ。故に、誠の救世主として認められてきたわけだ。
 それが、今シーズンはおかしかったね。
 その勝負強さを発揮すべき場面でことごとく期待を裏切ってきた。それが、今日のスタメン落ちに繋がって痛んだろうけど、これが逆にきっかけを掴むためには、最高の場面での代打起用となった。

 本拠地甲子園でよもやの3タテでも喰らおうものなら、今後の展開に長く尾を引きかねない一戦になるとこだった。
 本人も、スタメン特権を剥奪され、実績と信用だけではどうにもならない瀬戸際に追い込まれていたときだと思う。それを今岡自身の集中力が一番高まる場面を見て起用した岡田監督のヒットと言えるかもしれん。(寅吉が監督なら、これまでの今岡を見て、もっと楽な場面、例えばスペンサーとの起用の順番を逆にするなどと考えていたかもしれない。)
 これが、「誠の救世主」復活のきっかけになることを祈っている。

 そうそう、今日も起用された赤松は、少し長い目で見て欲しいね。
 結構実践的な選手だと思うし、代走や守備固めといった使い勝手のいい選手なんだから、数多くの1軍経験を積ませて置くべきだとおもう。夏場から、本格的戦力へと育成するためにもね。

 なんにしても、3タテは避けられた。これで確実に交流戦での貯金を計算できる位置には来たと思う。
 まぁ、去年並みに、「8」くらいでいいんだけど。
 セは、どうも抜け出せるチームはなさそうだ。
 GとSが入れ替わりそうな気配はあるけど、いずれにしても夏場までDとは、並走状態が続くきがするよ。

 火曜からの東北楽天戦も気は抜けないけど、中止があると日程的にしんどいし、しっかり試合を行い、駆って欲しいもんだ。
 交流戦の優勝は遠のいても、シーズンの優勝の最前線で戦っていることは間違いないのだから。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | trackbacks(2) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。