CALENDER
<< June 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



5−2 対北海道日本ハム 突然変異打線?
 あ〜ぁ、今日も残塁の山か、とため息混じりの愚痴を言い始めたら、突然の連打で、一挙5得点。
 先のオリック戦でも、同じようなシーンを見た気がする。

 きっかけは、金本の1発。
 また、残塁の山かという重苦しい雰囲気を振り払い、見方を勇気付ける1発だった。
 こらにつられるように、後続が続き、ビックイニングを作った。
 最後の藤本の一打は、きっと藤本は、こういうバッティングをしたくて、ポップの罠にはまってるんだってことがわかった一撃だった。

 しかし、井川はこういう試合に完投をしなくっちゃねぇ。
 やはり、蓄積された疲労は、長いイニングの緊張の持続を阻むものなのかねぇ。
 今日も、6回でしょ。
 しかも味方が5点取ってくれて、ちょっとホッとした隙から、相手に付け入られてしまったものだ。
 本来、一番しっかり相手を抑えにかからなくてはいけない場面だ。
 それが、できなくなっちゃてるんか?一度緩むと、締め直しがきかないって感じだ。
 今年の井川は、JFK頼みが続きそうだ。

 でも、ファイターズに勝って、5分にできたのはよかった。
 新庄の甲子園最後の姿も焼き付けられたし・・・・。(日本シリーズでの対戦があれば、別だけど・・・・)
 残るは、千葉ロッテとの最終戦。
 相手はV2を決めているが、東京ヤクルトと相星にして、分け合わせてやろうじゃないか。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(2) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。