CALENDER
<< June 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



2−2 対広島 今日はこの辺で勘弁しといたろ・・・・、
 抑えがいなくなって、(正確に言うと最強の中継ぎがいなくなった。)ポイントゲッターがいなくなって、相手は球界のエース・黒田が先発。
 どう考えても勝ち目がない、あったとしても極めて確率が低い戦いだと覚悟していた戦いだ。

 我慢比べに、先に音を上げたのは福原のほうだった。
 これで今日の勝ちはどんどん遠ざかる。今日勝てば、月間MVP有力だった福原だが、こういった我慢比べに勝てないとこが、ある意味福原らしい・・・・。
 それを、藤本(勘違いしなけりゃいいけど・・・)、と矢野のHRで追いつく。途中、走塁ミス(?)などもあり、完全負けパターンにはまっていただけに大きい一発ではあった。しかも今季1号の藤本とセでは初めて横浜以外からの1発であった矢野という奇跡に近いコンビだった。

 ここからは、ひたすら耐えることのみ。
 今の打線の調子で勝とうなんて・・・・、と思わせるほど広島のPの調子がよかった。(なんかいつのまにか整備されてるよ。これで先発がそろえば、読売を捕らえられるかもしれないね。)
 ひたすら広島の攻撃に耐える延長戦を、藤川に2イニング投げさせることでやっとしのいだ。

 まぁ、「今日はこの辺で勘弁しといたろ!」ってどっちが言ったかは、想像に任せるにして、中日が負けたときに、負けなかったのは価値あることだった。
 2連戦だけに明日は勝はじめて意味をもつ引き分けだけどね。

 ぐぁんばれ!タイガース

PS ジョージは、あの球団にいっちまうんだろうか・・・・
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(3) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。