CALENDER
<< April 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



7−9 対中日 あ〜ぁ、やっちまた!
 今や、ナゴドの風物詩だね。
 6点差をひっくり返されちゃうんだから・・・・・。
 おまけに、球児は扁桃腺はらして先に帰阪だって。ふんだりけったりだよ。

 って、まてよ、こんなこと前にも書いた気がするなぁ。
 2005年4月28日の対中日戦。
 「願わくば、この1戦が2003年の巨人戦の引き分けた試合のように、チームに渇を入れ、引き締めなおす1戦となることを祈るばかりだ」なんて書いてるよ。
 次は、2005年8月9日の対中日
 「試合を見ていて、「志」の差を感じて仕方が無かった。
 中日は、去年逃した「日本一」になるための勝利に執着している。
 対する阪神は、「普段どおりの戦い方をす・・・・」的で「志」を感じさせてはくれない。
 「今一度、ホークスと戦い、リベンジするんだ!」というような強い意志をもってる選手はいるのか?
 それが感じられないのが一番悲しい。」
  って書いてたなぁ。

 それでもこの年、タイガースは優勝してしまった。
 本来、こういう逆転劇をくっらったチームが優勝などできるはずが無いのだが・・・・・。
 やっぱり、今年もですか。
 やっちまいましたか、ゲン担ぎ。
 もう1回ぐらいあるってことか。覚悟しとこ。

 こういう試合の感想は、2年前にも書いているので、もう多くは語らない。
 「ナゴドの3連戦で必ず1つは勝つ」というノルマも達成したことだし、今日のゲン担ぎは許す。
 だから、明日から、強いタイガースを見せてくれ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | trackbacks(2) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。