CALENDER
<< February 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

Google



練習試合 対北海道日本ハム
 練習試合たのでスコアは置いといて・・・と。
 先発の岩田。
 結果はまぁまぁ、この時期としては合格だが、もっと荒々しさがあった方がいいのでは・・・。
 どうもタイガースのPは、年を経るごとにこじんまりとまとまりたがる。
 この後投げた、太陽や筒井なんかもそうでしょう。

 太陽は、あのが体でゆったりとしたモーション(2段モーションだったけど。)で投げ下ろしてくる、そのピッチングが魅力だったはず。それゆえのポテンシャルの高さを感じさせてくれたが、スリークォーターかなんかに変えたフォームで、何とかしようという姿勢を示しているのだろうが、どうも魅力が半減してしまってるようでならない。ちっとも、怖くないもの。

 筒井も、サイドに変えたりまた腕を上げてみたり、迷っているよね。
 彼も大学時代は、ゆったりと振りかぶって、真っ向から振り下ろすフォームで勢いのある球を投げていた。そこに惚れての自由枠指名だったはずだが、今やこじんまりしてしまって、見る影無いもの。

 そういえば、去年自由契約になって千葉ロッテに拾われた田村も同じようなことがいえるよね。井川の再来とまで言われていたのに・・・・。
 確かに、なかなか結果が出ないと、何かを変えなけりゃという思いでフォーム変えたり、欠点を修正しようとするんだけど、どうもそれが小さくまとまろうとするように映ってならない。
 自分がプロに認められ、期待されてる姿を失うのはもったいないとおもわないのかなぁ。

 だから、岩田には本来のスケールの大きさを失ってほしくはない。
 力で相手を押さえ込むようなピッチングを追及して欲しい。そういう先発Pが足りないからこそ、岩田に期待しているのだから。
 
 そうそう、玉置も不運で失点したけど、確実に階段を上がってきてるのは確かだ。彼にも小さくまとまらず、スケールを感じさせるピッチングを期待したい。今日の結果に拘らなくていい。この時期としては、球は来ていた。今日投げたPの中じゃ、一番だったんじゃないだろうか。

 打者は、総じてまだまだ。
 相手の話題の中田翔ほど期待を抱かせる選手は見当たらない。
 しかし、彼は凄いね。
 あのスイングスピード。大きな構え。
 落合の全盛期を思わせる。きっとそういう打者に育つ可能性がある。やはり、十数年にひとりのバッターだと思うよ。

 明日の一面は、みんな中田翔の場外弾に奪われるんだろうなぁ。
 ちょっと、寂しいぞ。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | タイガース | comments(1) | - |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。