CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 6−7 対東京ヤクルト 相手が勝ってくれって言ってるのに | main | 2−4x 対読売 井川の疑惑 その2 >>
3−3 対東京ヤクルト 浜中見逃し、勝ちも見逃す
 結局、10回裏、ランナーセカンドに置いて浜中の場面。
 1−3からの甘い球を見逃してしまった。
 結局、その後のボール球を振って三振。
 東京ヤクルトは筋書き通り、金本敬遠でシーツと勝負。
 この回での決着をつけられなかったことが、藤川の3イニング投入で引き分けという事態を招いてしまった。

 本当は、同点の立役者であり、本日のヒーロー候補であった浜中だが、あえて、もうレギュラーのクリーンナップを担う選手だと思うから言わせてもらう。
 準備はできていたのか?
 あの場面、甘い球が来るとすれば、1−3のカウントのあそこしかない。2−3になればバッターは振りにくるから、際どいコースで勝負できる。だから、ファーボールを嫌がるあのカウントしかないんだ。
 あそこは、球種ではらず、コースで張るべき場面。
 ゾーンを狭くして待ち、そこに来た球を、一発で仕留める。そういう待ち方をすべき場面だ。

 頭のどこかに、ファーボールを選んで、金本に回そうとかの考えがあったんじゃないか。
 あの場面は、何とか浜中を討ち取り、金本との勝負を避け、シーツと勝負する。東京ヤクルトの考えは、それしかない。浜中を歩かせれば、塁が詰まった状態で金本を迎えなくてはならない。そうなれば、金本も歩かせ満塁でシーツにゲッツーを期待するか、金本との勝負に出るしかなくなる。
 いくらシーツがゲッツーが多いからといって、あの犠牲フライでもいい場面で満塁策は取れない。金本との勝負だって避けるに越したことはない。
 それゆえ、あのカウントからは、ストライクを取りに来る。確実に。

 あの1球の見逃しが、勝利を逃したことになる。
 しかも藤川の3イニング登板と7月の負け越しという付録をつけて・・・。
 浜中がチャンスで一打が出ない理由はこんなところにあるんじゃないか。
 チャンスを積極的に捉えず、できれば後ろに回したい。本人は繋ぎだと思っているのかもしれんが、あまりに消極的考えだ。
 あの状況を見て、自分が勝負に勝たなくては、先が見えないことを自覚していないと。そして、その勝負に勝つために自分は何をすればいいのかをちゃんと考え準備しておかないと。
 赤星がランナーに出た時点で、勝負は浜中だと思ったから、片岡に送らせたんだ。その片岡に応えるための準備をしていたのか?

 一事が万事で、このことに象徴されることが、今の貧打を招いている気がする。今一度問う、準備はちゃんとできているのか。

 これからロードにでる。
 中日の背中は見えないくらいに霞んでいる。
 今やることは、自分がなすべきことを、やるってことだ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | trackbacks(6) |


そうですね、浜中はセカンドが下がって必死で守りに来て、助けてもらってるという状況を解かってるのかな?と思います
浜中が突っ込んで取ればなんでもないアウトを何度も逃してしまっています。
これでは、ホームランを打ったりヒットを打ってプロとして当たり前になってしまいますね

燃えよ若虎 | 2006/07/30 11:48 PM














http://happyhills.tblog.jp/trackback/101221

なが〜い試合、今日はお疲れさまでした。 球児をあそこまで使って勝てないのはちょっと痛い。 でも、中日さんも引き分けは4試合。 負けなかったのは大きい......としておきましょう。 明後日からは読売さん。ロードを3タテでぶちかましてやれ!! 今日は応援疲れ
ぜうピ!! | 2006/07/30 11:47 PM

9回表ジェフウィリアムスのヤクルト戦2回目、初2イニング目の抑え登板、ヤクルトバッターには全然タイミングが合っていないがリグスに右中間のフェンスに当たる大飛球を打たれるが、フェンスにグローブを当てながら、体が落下してもボールを落とさなかった。 ボテ
勝利にっき猛神化打 | 2006/07/30 11:49 PM

みんなが必死なのはよぉーくわかった。以上4時間55分の長期甲子園戦を最後に長期ロード突入ぅーお疲れ様
勝利にっき猛神化打 | 2006/07/30 11:49 PM

中日が勝っていた為、是が非でも勝ちたい。そんな試合だったハズなんやけど、 サヨナラ勝ちするぞ!という気配を感じないまま、ドロー終了となりました。 ロード前最後の試合なのにヒーローインタビューでの、「行ってきます」が聞けずじまい(´・ω・`) 長期ロード最
まんぼう亭 | 2006/07/31 12:23 AM

最後まで声が枯れるまで応援しました。 しかし結果は引き分け。 ただの引き分けじゃないんだ。 もう言葉にならないよ…。 球児よ、ほんとにすまん。 ※5:20 更新しました ■観戦レポート 今日は某所から回ってきた年間指定のイエローシートで観戦。 9段
今年の阪神はやらかす! | 2006/07/31 5:52 AM

勝ってくださいといわんばかりのヤクルトの拙攻。ゲームの流れは確実にタイガースに来ていました。それなのに、ウィリアムスを2イニング、藤川を3イニング投げさせての延長12回引き分け。負けに近い引き分けです。でも、濱中の猛打賞、金本の溌剌としたプレー、安藤
パイプの部屋 | 2006/07/31 7:39 AM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。