CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 2−3 対読売 明日が見たい! | main | 11−7 対広島 久々の打撃戦を制す >>
5−1 対読売 目くそ鼻くそを笑う
 なんかねぇ、こう、一緒なんだよね。TとG。
 打てない、貧打戦。
 チャンスを作ってみてもものにできない、拙攻。
 お互いの差といえば、読売に李がいて、タイガースにJFがいるということ。

 4番と中継ぎ・抑えの対決なんだ
 4番が打って、JFの出番をなくせるか、4番を抑えいかにJFに繋ぐか。この攻防だけなんだよね。
 今日は4番が、ベテラン左腕に抑えられ、爆発できず、JFに繋がれてしまった。それだけのこっちゃ。

 できれば、勝ち越して中日との差を詰めときたかった、なんて思っちゃいけない。現状のレベルは読売と変わらん。実際負け越したわけだし、通算でも負け越してるもんねぇ。
 しかし、表ローテの3連戦2カードが1勝5敗ってどういうこと?
 これじゃ、追いかけるなんて言ってられんでしょ。

 そうそう、浜中の1番は良かったかもね。
 得点圏にランナーがいると、余計なこと考えちゃう浜中には適役かもしれない。でも、鳥谷の2番は?だね。
 今年は、余計な規制をつけず、自由に打たせてみるんじゃなかったのか。
 せっかく、一皮剥けようとしてるのに、今日でまた戻っちゃたじゃないか。ホントなら、3番に入れてほしかった。5番でもいいよ。
 どうやら赤星枠は、林とスペンサーの併用ってとこか。
 赤松をひっぱてくる気はないんやろか。

 後半戦は、やっと2勝目。
 なんか、2桁得点なんて、いつ以来途絶えてる?
 読売戦は勢いをつけるのには、もってこいだと思っていたのだが、所詮目くそ鼻くそを笑う程度のことだったらしい。
 
 オーイ、夏はこれから暑くなるのに、タイガースは冷めんといてや。
 まだまだ、熱くする戦いを見ていたいのだから。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | trackbacks(6) |


こんにちは、お邪魔します。
久しぶりに勝ったので、祝勝で飲み倒して今に至ります。。気持ち悪い、、眠い、、。
はい、アホです、すみません。
選手やチームよりファンが先に冷めちゃうのってよく目にします。阪神ファンは違いますよね。阪神ファンは二人目の監督でもある訳ですから(?)、熱く応援していきましょう!

chappy | 2006/08/05 12:47 PM














http://happyhills.tblog.jp/trackback/101871

昨日のスタメン発表もびっくりしましたが、今日はさらにびっくりしました。 9 濱中 6 鳥谷 3 シーツ 7 金本 2 矢野 8 スペンサー 5 関本 4 藤本 1 下柳昨日から打順をいろいろといじってます。誰をどこに嵌めれば打線がつながるかを試してい
パイプの部屋 | 2006/08/03 11:07 PM

初回の2点はきむたくの失策から、3回の2点は来年いないはず?の外人の2ラン[:びっくり:] 8回の1点は押し出し。下さんーD−さんーえぐやんージェフー球児とつないで「1失点」の投手のがんばりで連敗が止まった[:拍手:] 6番[:びっくり:]があったから優位に試合
虎 想い 完全復活への道!浜中 治 | 2006/08/03 11:31 PM

{/baseball/} 今日も東京ドームで巨人{/v/}阪神戦 {/ee_2/} 阪神の先発はベテランの下柳、巨人の先発は内海。 阪神は今期、まだ内海には勝っていませんが、1回表に金本、矢野の連続タイムリーで、2点を先制します。 3回表にランナーの矢野を置いて、スペンサーが
トラファン日記 | 2006/08/04 12:01 AM

とうとう開き直ったw もうここまで来たらムチャクチャしたれってかー! ■試合概要 先発は、下柳と内海。 1回表、金本のタイムリー2ベース、矢野の犠牲フライで阪神が2点を先制する。 さらに3回には、スペンサーの2ランで4点差とリードを広げる。 巨人は5回
今年の阪神はやらかす! | 2006/08/04 12:15 AM

 先ほど球児君が九回裏を3人で抑えてくれて。  やっと、連「勝てない」(引分含)から脱出することが出来ました。  1-5。  今日はクリーンアップが頑張りました珍しく。  しかしこの五得点の中、適時打による点が一点のみというのはまだまだ不安ですね。  「
京草紙 | 2006/08/04 12:17 AM

勝敗を左右した「この1球」として、山田久志氏は3回裏2死満塁の場面。打者は李。下柳が初球に投じた、内角に食い込むシュート、インハイの135を上げた。バックネットのファール。結局、この打席はカウント2−1からの4球目の外低めスライダーで左飛におさえた
虎 想い 完全復活への道!浜中 治 | 2006/08/04 12:09 PM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。