CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 3−2 対広島 まだまだ、行かなくっちゃ! | main | 6−0 対広島 準備完了? >>
5−1 対広島 井川の涙
 エース失格だの、肝心なときに頼りないだの、鬱積するものがあったのだろう。
 元来、黙々と投げ、ゲームを作ることを主眼においてるPだけに、それがままならず、周囲から押し付けられたエースの称号の重みに苦しめられていたのであろう。
 奇跡に向けて、皆が奮闘する時期に、自分だけが置いておかれてる気分であったのかもしれない。必死に戦うチームに貢献できてないもどかしさもあったのだろう。
 この時期に、完投勝利を挙げた。中継ぎを含めて休みを与えられた。チームにやっと貢献できた。やっと、チームの勢いに乗れた。チームの輪に入ることができた。
 そんな、複雑な気持ちが合間っての涙だったのであろう。
 
 そうだよ、もっと感情を開放してやればいいのに。
 井川を見ていていつもそう思っていた。
 誰がなんと言おうと、井川ほど多くのイニングを投げ、勝利を挙げ、ローテを守り通したPは、どこにもいないのだから。
 今年だって、完投数や投球イニング数はチームNo1なんだからね。
 誰がなんていっても、俺がエースなんだって、そう思えたほうがいいんじゃないだろうか。(だた、どこかでガス抜きして勤続疲労を取ることも必要だとは、感じているんだ。)

 藤川の涙で蘇ったタイガースが、井川の涙で加速できるか。
 明日からの注目に値するかもしれない。
 泣いても、わめいても、勝ち続けるしかないのだから。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(3) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/111308

3回までノーヒットだったのでちょっと不安がありましたが、4回にシーツ、濱中の2ランHRで4点。5回には金本のタイムリーで1点追加。5−1で広島に勝って、これで7連勝です。最近の井川のピッチングは安心して見ていられないことがよくありました。エースと言わ
パイプの部屋 | 2006/09/27 11:30 PM

 9月27日、阪神vs.広島戦。  三回まで広島・ロマノにノーヒットに抑えられていた猛虎打線 だったが、二回り目に入って咆吼をあげた。  四回、一死から関本がセンター前に弾き返して出塁すると、 すかさずシーツがレフトへツーラン。金本がレフト線を抜くツー ベ
虎のおしゃべり堂 | 2006/09/27 11:54 PM

球児の涙からちょうど1ヶ月。 今度はエースが涙を流した・・・。 ※2:45 追記しました ■試合展開 先発は、井川とロマノ。 今日も先制点は阪神。 4回、それまでノーヒットに抑えられていたロマノから、関本がヒットで出塁すると、シーツの19号2ランが飛び
今年の阪神はやらかす! | 2006/09/28 8:31 AM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。