CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3−2 対読売 明けない夜は無い、止まない雨は無い | main | 3−2 対東京ヤクルト さぁ、借金返済モードへGO >>
5−3 対東京ヤクルト ボギーで良しとするか
 寅吉のゴルフといえば、「ダボがパー」というレベル。
 目標は108、ってとこなんだね。
 だから、ボギーなんて、寅吉にとってはバディーに価する。

 このタイガースのボギーも、散々ファンを不安にさせながら、気が付くと5回を1,2点で抑え、勝利投手になってしまっている。イッツ、ボギースタイルってやつだね。
 ランナーを良く出す、四球を含めて常に塁上にランナーが賑わっている、それでも致命的な失点をこうむらないのは、荒れ球のせいか、絞り込めないんだろう。
 見てるほうは、大変くたびれるPなんだけど、適当に勝ち星を重ねていくタイプと見た。

 この連敗中に一番成長したのは、林かもしれない。
 左右問わず主軸としてゲームに臨んだ経験は、左を苦にするどころか、完全にクリーナップを打つべき素材であることを再認識させた。
 1塁守備にもついたし、これからはフル出場の主軸としての責任がかぶさって来るだろう。頑張れ!

 葛城も評価を上げた一人。
 今年に期するものがあったんだと思う。
 その必死さが、喜田や桜井、桧山などを凌いで今のポジションを掴んだ。
 元来、オリックスの自由枠で入った逸材だ。
 これから花を咲かす事だって夢じゃない。
 ここのところ、立命館OBが1軍ベンチに多くなった。
 赤松・藤原も頑張れ!

 9連敗の後だ、ただの連勝で浮かれちゃいられない。
 まだまだ、甘い顔はするもんか。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(2) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/141599

 5月11日、阪神vs.ヤクルト戦。  昨日、やっと連敗を止めた阪神が勢いづいてきた。まずは初回、一死 から関本が内野安打で出塁。さらに林が四球を選んで一、二塁。期待の 金本は三振に倒れるが、今岡がレフト前に弾き返し、1点を先制する。  二回には先頭・シー
虎のおしゃべり堂 | 2007/05/12 12:24 AM

今日も残業。勝ち試合見れなかった。(-_-#)林は完璧、申し分ありません。金本もHRの感覚を取り戻したようです。今岡は復調と言っていいでしょう。クリーンアップが好調なら負けません。シーツも調子を戻しつつありますね。打線が好調なのは嬉しいのですが、気になるの
パイプの部屋 | 2007/05/12 1:35 AM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。