CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3x−1 対福岡ソフトバンク サヨナラしたいのは | main | 0−7 対西武 絶句・・・・・ >>
0−1 対福岡ソフトバンク めぐり合わせが悪い星
 そりゃ、桜井の守備に不安があるのはわかる。
 0−0の接線だけに守備の破綻から来る失点を恐れるのは正しい。
 でも、もう一打席桜井の打席を見たかった。

 昨日も、その裏の回の攻撃が桜井から始まるのを承知で、赤星に代えた。
 今日は打順は遠かったからかも知れんが、赤星を守備固めとして起用。
 その裏の回二死満塁で、その赤星に回りチャンスを潰す。
 しかも、9回裏にも2死1,3塁の同点のチャンスに三振というめぐり合わせの悪さの象徴となるシーンに出くわすことになった。

 あの場面、赤星に代えず、桜井がバッターボックスに立っていたらどうだろう。
 当然、ランナーの今岡に代走として赤星が使えた。
 浅井のヒットで赤星なら返ってこれたかもしれない。
 また、満塁で和田を相手にどんなバッティングを見せるか、桜井の経験の上でも役立つ場面でもあったはず。
 なんか、赤星に代えるのがワンポイント早い気がしてならない。
 今岡の代走に出た後、そのままセンターの守備につかすことも可能であったはずで、そういう使い方のほうが赤星は生きると思うんだけど。

 後は、藤原のバント失敗。
 確かに、ストライクバントって言うのは、経験が少ない藤原には大変だったと思う。
 そうであるなら、バント・エンド・ランといった博打も必要だったかも知れない。
 あの球をバントされて、トリにいいスタートを切れって言うほうが難しい。(もっとも、ちゃんと見送ればいいだけの話なんだけど・・・)
 この辺が、日ごろの訓練なんだろう。
 1点をとる野球を疎かにしてきたツケだ。
 それゆえ、完封負けが多いこと、多いこと。

 これで、また勢いずくべき試合を無駄にしてしまった。
 何度こういうことを繰り返しているんだか。
 借金7から、どちらに傾こうか迷ってるやじろべぇが、何度も逆襲へ傾きかけてるのに、停滞へと戻ってしまう。
 こんなこと繰り返してると、しまいにゃ低迷のほうへ傾いてしまいかねない。

 ぐぁんばれ!タイガース
 
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。