CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 6−3 対中日 苦手克服? | main | 9−4 対読売 桜、咲く >>
2−1 対読売 福を呼べ!
 今やGのエース扱いの内海に対し、どうも負のイメージを拭いきれない福原の投げ合い。
 どうしたって、いつ福原が打ち込まれるか心配しながら見てしまう。
 矢野・金本の効果的なHRがでるまでよく持ちこたえた。これが、対Gへの相性だけでなく福原が覚醒したものだと思いたい。(ちょっと、期待しすぎか?)
 
 藤川の調子は、下り坂か?
 故障とか疲れとかでないことを祈る。
 この9連戦での戦いは、今シーズンの最後の分水嶺になる。このまま、3位狙いのチームになるか、さらなる上位を狙いGDの対抗となりうるか、弱小チームへ成り下がるか、重要な戦いである。
 JFKも9連投させかねない状況に追い込まれているのは確かだ。打線の奮起を望む。

 しかし、ここまで追い込まれると、すがる物には何でもすがりたいと思ってしまう。
 明日の先発予定の若竹、明後日が岩田といわれているが、この若い力が突然変異を促してくれやしまいか。
 そのためにも、今日の勝利は大きい。
 勝って投げるのと、負けた後投げるのでは、この若手投手のプレッシャーが違うはずだ。
 そういう意味では、今日の福原の好投がチームに福を呼ぶ物であって欲しい。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。