CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 8‐5 対中日 再開を告げる鐘の音は | main | 3−2 対中日 ナゴドで3タテされたんじゃなく、したんだよ! >>
8−6 対中日 連夜のシーソーゲームを制す
 昨日の試合の流れを引きずったような試合。 
 まったく、こんな試合ばかりじゃくたびれるわ。

 先制するもすぐ逆転される。
 これを逆転するも、すぐに追いつかれる。
 さらに、突き放すが、またまた追いつかれる。
 やっと、最後にフジモンのタイムリーがでて突き放し、最終回で林がタイムリー。
 FKが控える8回で突き放せたのが大きかった。ふ〜っ・・・・・。

 岩瀬の不調から、岡本を抑えにと考えたオレ竜はクルスを引っ張ることで、チャンスに代打を送れなかった。
 対して、タイガースはハシケンの代わりをダーウィンが果たし、江草を挟みFKへとの流れがうまく回った展開。
 やはり、オレ竜も決めては無く、思った以上に火の車状態だと感じた。
 まだ、まだチャンスあるよなぁ。

 今日は、シーツをサードに廻して、桜井・林のSL砲をスタメンで起用する、現状で考えられる最善の打順だと思う。
 シーツも昨日の終盤からバッティングを思い出してきているので、3番から6番までの並びが強力な得点源となりうる。
 その証拠に、得点力が上がってきてるでしょ。ここんとこ。

 例年なら、昨日・今日の試合は、間違いなくオレ竜にやられていた展開だ。
 それが、オレ竜の飛車角(福留・岩瀬)落ちとは言え、ものにしてきたのは、今までになかった力が大きい。
 桜井・林がここで戦力となって、引っ張っていけるのは勢いをつける意味でもいい傾向だ。
 しばらくは、この打順でどう?

 そして、ヒーローのフジモン。
 今日のデイリーの江夏さんのコラムにも書いてあったけど、どうも途中出場したり、代打の時のほうがいいバッティングをすると感じていたけど、江夏さんも同じように感じていたらしい。
 でも、昨日、今日はグッド・ジョブ。

 さぁ、明日はD」は川上か?
 こっちは、川上キラーのボーグルソン。
 勢いを本物にする意味でも、もう一ついただきたいよなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。