CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3−2 対中日 ナゴドで3タテされたんじゃなく、したんだよ! | main | 2−7 対横浜 スミ2じゃ、勝てるわけないか >>
5−2 対横浜 策におぼれた三浦を攻略
 まぁ、こういう小細工をすると、得てして結果は裏目にでるもんだ。
 Gが苦手で、タイガースと相性の良い三浦を、G戦で温存。今日タイガースにぶつけてきた。
 ここまで無失点を31イニング続けてきた絶好調だっただけに、本来Gにぶつけて勝ち越しにかかるほうが正攻法と思うのだが・・・・。
 上位のチームより、下から追い上げてきたチームのほうが気になるってことは、結構浮き足立ってるってことの表れなんだね。
 そういえば、オレ竜も川上を3戦目にもってくるっていう小細工して、裏目に出たのも昨日のことだ。

 これで、ベイスターズは苦しくなったろう。
 3連敗でタイガースが後ろから襲い掛かってくる。絶体絶命状態だ。
 今の三浦ならGも抑えられると思うんだけど、そうすればGに勝ち越すことができ、今の窮地よりかなりましの状態を保てたと思うよ。
 
 そこいくと、タイガースの将である岡田監督は、これでもかっていう正攻法に拘るお方だ。(岡田だ)
 正攻法で勝ってこそ、本当の強さといってはばからないそんな野球をするお方だ。(岡田だ)
 時にはそれが批判の対象となる(前半戦みたいに)こともあるんだけど、その批判も決して否定はしないけど、今みたいな状態になると、無類の強みを発揮してくる。
 大矢監督も今日でタイガースの脅威を真剣に感じ取ったことだろう。

 あとは、連投が続くDKFの3人にをいかに休ませながら勝つかってことになるんだけど・・・・。
 ジェフが戻ってくる。
 やはり、代わりはダーなのかなぁ。
 今日は被弾したとは言え4連投だし、この連勝にダーの果たした役割は大きいと思うんだけどねぇ。
 さぁ、どうすんべぇ。

 打撃陣の得点力は確実に上がっているし、シーツからアニキ・林・桜井って並びはいいよね。なんか期待させるもの。
 どうかFKを休ませることができるような大爆発をお願いする。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。