CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 9−4 対横浜 さぁ、追っかけよう! | main | 3−11 対東京ヤクルト 大敗も1敗に変わりなし >>
4−3 対東京ヤクルト 見下ろして投げよ
 もう何度書いたことだろう。
 寅吉がオスギを買っていること。
 オスギのポテンシャルからいって18番を背負うべき理由があること。
 ポスト井川は、本当はオスギが名乗りを挙げなくてはいけないこと。

 課題の立ち上がりを無難にこなし、4回まではノーヒット。
 5回の先頭のリグスに2ベース。
 別にあわてることは無い。見方のリードは3点ある。このランナーが返ったところで、2点差だ。
 打順は買いに回るし、へんな小細工もしてくる点差じゃない。
 自信をもって、後続を断ち切ればよいことだ。
 オスギの力からして、難しいことじゃないよ。

 それができない。
 得点圏のにランナーを出し、あたふたしてしまう。
 後続に打たれてならじと、慎重にコーナーを突いたのが、四球になり、ランナーがたまる。
 不運な林の守備とかはあったが、結局満塁で同点だを喰らっちゃうんだから。1点を惜しんで3点を失った典型だ。
 リグスに打たれた時点で、いっそ後続にHRでも喰らったほうがいい。ランナーがいなくなり、1点差は維持できる。そう考えてもかまわないんだよなぁ。ホント、そういう考え方してくれれば、もっと勝てると思うよ。

 本来、オスギの完投でもおかしくない試合。
 最低でもJFKの内1人は休ませることができた試合。
 そういうピッチングが出来るはずなんだよ。オスギは・・・・。
 球児や久保田といった同級生を少しは休ませて、助けてやってくれよ。
 井川のあとのタイガース投手陣は、自分が引っ張っていくというような気概が欲しいもんだ。
 その気概で、相手を飲み込んで、見下ろして投げることができれば、化けられる。そう思うんだけど・・・・、性格が邪魔してるんかなぁ。
 ピッチャーの謙虚さは、時には毒だぞ、杉山君。

 なんか、負けた時の記事のようだけど、今日は1点差を守り抜いて勝ちました。やはりJFKの3人が揃えば強いやね。
 でも、毎試合投げるってわけには、いかんのだから、分かってるね!オスギ。

 ぐぁんばれ!タイガース
 
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。