CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3−11 対東京ヤクルト 大敗も1敗に変わりなし | main | 6−2 対広島 相性って言葉が頭をよぎった >>
6−5 対東京ヤクルト ロードへの餞や。
 やっぱり、最後は走っておかにゃならんぜよ。田中君。
 どう抗議しても、スイングが宣告されている以上、振り逃げのため1塁へスタートをしておかなけりゃ。
 相手のボーンヘッドに助けられ、何とか逃げ切り。ロード前の最後の試合に勝つことができた。

 試合は、いつものボギーペース。
 四球などで、塁上を賑わすけれど得点は許さないというボーグルソンスタイルが炸裂。
 6回のピンチも1点くらいで凌ぐ気がしてたんだけど、リグスの1発は想定外。ボギーペースが、トリプルボギーになってしまった感じだった。

 それでも今のタイガース打線には、前半に無い反発力が出てきており、その裏に見事逆転。ボギーに勝ち星をプレゼントした。
 復帰後2試合好投した、ボギーにはこれからもペースを守って、できればもう少し長いイニング(胃に悪いか?)をなげられるといいんだけどねぇ。

 これで勝ち越しを決め、貯金は「2」
 追撃体制はOKだね。
 気がかりは、今日も最終回ピンチを招いた球児の調子。
 これからの胸突き八丁の夏場の戦いに、欠く事ができないピースだけに、大事にして欲しい。

 さぁ、今年のロードは、大いなる逆襲のロードにしてくれ。
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。