CALENDAR
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
2−3 対読売 倍返しにしたれや!
 門倉対下柳。
 お互いの対戦相手との相性を考えれば、圧倒的に有利であったはずなんだけどねぇ。
 それがそうならないのが野球の難しさってやつだ。
 
 初回にシーツの一発がでて、門倉組み易しとの思いが、焦りにかわるまではそんなにかからなかった。
 チャンスに決定打が出ないうちに、阿部に逆転の3ランを食らってしまう。
 この想定外の結果に、遮二無二投げてくる門倉のペースにはまって行ってしまった。
 今日の門倉には、タイガースへの苦手意識など気にする余裕などなかったはずだ。
 逆にタイガースは、いつでも打てると思っている門倉が、どうにもいつものように行かない結果に焦る。
 向かっていくべき立場のタイガースが、いつのまにか守りに廻り、逆に守るべき立場のGが門倉の懸命さに、チャレンジャーの姿勢で向かってくる。
 攻守逆転。野球ではよくあることだ。

 さて、それじゃタイガースはどうするか?
 今日はタイガース有利の試合だったが、明日からは木佐貫、尚成というPでくるGが勝ちを意識している試合だ。
 こっちは、ジャン、ボギー、または能見。
 ほら、必然的にこっちが、向かっていかなけりゃならないでしょ。
 明日からは、こっちがチャレンジャーの姿勢を崩さず、くらいついて倍返しにしてやらにゃ。

 ぐぁんばれ!タイガース
| 房 寅吉 | - | 22:14 | comments(0) | - |

コメント
コメントする