CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 5−1 対中日 現実味を帯びる「倍返し」 | main | 2−3 対中日 采配を捨てちゃアカンよ! >>
0−2 対中日 そうは、問屋が卸さないか・・・・・
 昨日の勢いで、一気に2位へ浮上って、そんなうまくはいかないか。
 タイガースにしてみれば、ここまでうまく来すぎている感があるもの。
 ただ、こういう勢いのある時こそ一気に行ってしまいたいもんなんだけどね。

 ペナントの流れも試合と同じで、いけるときに一気に行ってしまわないと、同点止まりでなく、逆転してしまわないといけない。
 そういう意味では、中日の現状は、そのチャンスなんだけど、やはり一筋縄ではいかない相手だってことやね。

 前回の門倉といい、今日の朝倉といい、従来タイガースにとって組し易い相手に、足元を救われることが気になるよね。
 今のタイガースがあるのは、チャレンジャーとしての姿勢を取り戻したからに他ならない。それが、比較的相性のいい相手となって、前半戦の悪かったころのような、守りの姿勢、受けてたつ的な精神状態になってしまうんじゃないだろうか。

 思い出してほしい。
 「こんなはずじゃ・・・」と思いながら負け続けた前半戦。
 あの金本のトリの走塁に対する檄もあったけど、なによりあの「阪神潰し」とも取れる、DGの15戦の日程を目の前に、「勝ちたいんや」の思い。チャレンジャーの姿勢を思出だしてからの快進撃だったことを。
 今後、いかなる相手でも、その気持ちを忘れてはいかん。そういう戒めの意味もある今日の敗戦。そう考えるしかないだろう。

 明日は、川上か浅尾。
 川上がくるようなら、オレ竜も結構あせってるって事だろうし、浅尾でさえ動揺してない、勝負は先だと言うポーズにもとれる。
 まぁ、ある意味川上のほうが、タイガースのチャレンジャーとしての姿勢が高まってよいかもしれんが、その辺を落合監督がどう見るかだ。

 いずれにしても、明日勝って、勝ち越しを決めておかないと、今後の展開を左右する一戦といっていい。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。