CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2−3 対中日 采配を捨てちゃアカンよ! | main | 6−0 対広島 いぶし銀・野口 >>
3−1 対広島 エースは、JFK
 やっぱり、連敗を止めるのはJFKしかいない。
 オスギがJFKに繋ぐ役割をしっかり果たした試合だったが、やはりタイガースを勝利に導くのは、JFKの存在なくして語れまい。

 なんせ6回までにリードをうばっていれば、自動的にJFKに繋ぎ勝利の方程式が完成する。
 それゆえ、大型連敗がない。
 開幕前の下馬評でタイガースの人気が高かったのは、すべてこの一点にあるといって過言ではあるまい。
 井川の穴よりも、JFKが崩壊するほうが怖い。そんあチームになっている。

 そんなJFKの存在に頼りすぎ、先発が試合を作れなくなり、崩壊したのが前半戦。JFKへ繋ぐことさえ出来なかった。
 まして、広島は比較的JFKを打っている印象があるのだが・・・。
 JFKへの苦手意識というか、「JFKが出たらギッブアップ」って無条件で思い込んでないように見える。
 そんなこんなで、対広島8連敗なんてことになったんだろうけど、それも大分立て直してきた。

 今日も、広島先発の宮崎にてこずりながらも、広大の一撃でリードを奪えばこっちのもの。
 お約束どおり、7回からJFKの投入により、勝利。連敗も止めた。
 まさに、エースが登場ってことだが、今後ますます熾烈を極めるであろうペナントレースでは、JFKの役割が重要になる。

 いかにJFKを効率的に、最大限の効果を持ってつぎ込めるかが重要だ。
 それには、適度な休養を与えつつ、頑張ってもらうしかない。
 そう合言葉は、「JFKを休ませろ!」だ。
 野手陣はこの合言葉の元、ますます得点力を高め、楽なゲームを作っていって欲しい。

 そうそう、林が不調モードだね。
 レギュラーとして試合に出続け、なれないファーストを守ったり、疲労がたまっているのはわかる。
 それゆえ、あれほどのスピードを誇ったスイングが、若干遅くなっている。それは、本人が一番自覚していることだろう。だから、始動が早くなり、ボールを迎えに行ってしまっている。
 林の凄さは、そのスイングスピードで、見送りかと思った瞬間からバットが出てきても間に合う。それ故、ひきつけてボールを叩くことができる。
 それが、若干鈍ったことで、前でボールを迎えにいくようになってしまっている。まぁ、現状では長打は期待できないか?
 これも、ひとつの試練だ。
 これを乗り越えてこそ、主軸のバッターとしての地位が築ける。
 がんばれ!

 明日は、黒田か?
 チャレンジャー精神。「勝ちたいんや!」の気持ちで向かっていけ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。