CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 9−7 対東京ヤクルト 一か八かの勢いづけだ! | main | 1−8 対東京ヤクルト 空気読めよ! >>
12−2 対東京ヤクルト 勢いのままに、突き抜けろ!
 例によって、今日も字面の観戦。
 しかし、ここにきて高市っていう新人に投げさせなあかんというのが、スワローズの苦しさを物語っているなぁ。
 といっても、こっちも上園だろ!っていうなかれ。もうプロの実績が違うでしょ。上園は、後半戦しっかりローテに入ってますもん。

 いくら初物に弱い、お人よしのタイガースでも上園のライバルには、容赦なかったね。
 ただでさえ昨日の逆転勝利に勢いづいているところに、その他の理由(新人対決に上園を勝たせたい!)をプラスされちゃ、ひとたまりも無かったね。
 上園も援護に恵めれ、プロ入り初完投。グッド・ジョブ!

 桜井が爆発し、アニキにも1発がでたし、林が心配でも、ヒットはなんとか打つんだよね。(この辺に非凡さがあるよ。)
 チームとしては、いい方向に向かい始めた。
 この勢いを大事にして、一気に突っ走りたいもんだ。

 中日も、今日ヤママサを使って、川上をタイガース戦に廻す作戦に出たみたいだ。
 これを見ても、落合監督がタイガースをどれほど恐れているかが見て取れる。(さすがに去年の追い込みは、トラウマになるほどだったんかいのぉ・・・。)
 得てしてこいう小細工は、失敗するもんなんだが、どうだろう?
 読売に負け越したら、元も子もないことになってしまわんかなぁ。
 まぁ、いい。
 こっちは、この勢いで突き抜けることだけ考えていればいいのだから。
 こういう状態こそ、岡田監督の正攻法(バカ正直って言うこともできるけど・・・)野球の強みを発揮するときなんだから。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。