CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2−0 対中日 シーツの因縁の対決 | main | 3−3 対広島 くたびれ損の・・・・・・ >>
3−6 対中日 This is 負け試合
 これが中日戦の典型的負けゲーム。
 アップアップの中田を、助けるかのような攻撃ぶり。
 昨日の今日でこれだもの。
 何のために、中田に相性のいい関本に代えて、フジモンを先発メンバーにしたか、なにもわかっちゃいない。

 大体、中田が苦手といっても、毎度毎度完璧に抑えられているわけじゃない。ほとんどは序盤でチャンスを作り、自ら潰して、中田を助ける。そのうちに中日に先制され、中田をうちあぐね立ち直らせてしまう。
 まぁ、今日の試合のパターンだよね。

 昨日の無死満塁からの無策な三振の懲罰で、相性のいい中田相手の先発メンバーから落とされた関本だが、代わりの藤本まで1死満塁で同じ事をしてしまう。全くっていいくらい、他山の石を学習してないって事だ。

 挙句、1点差に迫ってからの、エラー連発。
 取ったら、取り返されるって、負けパターンの典型だもの。
 藤原も守備固めで使ってもらってあれじゃ、つらいよ・・・・・・。
 昨日のことが無ければ、普通にシーツがファースト、サードに関本で往っていたんだろうか?
 結局、藤原に代打をだすなら、守りから葛城をファーストに入れておいても良かったと思うんだけど・・・・・。
 もう、早く豊を呼んで来い!
 守備固めの心構えってやつを叩き込んで欲しいよ。

 まぁ、どこを取っても、勝てる内容の試合じゃなかった。
 2度の満塁を平気で潰しているうちに、勝利の女神もどっかへ行ってしまったってわけだ。
 ロードも終わるし、ペナント最後の追い上げの為に、誰が必要か、どういう常態か、もう一度考え直して、陣容を整えてもらいたい。
 追い上げるためのリミットは、確実に近づいているのだから。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。