CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 3−6 対中日 This is 負け試合 | main | 2−3 対広島 この道は、いつか来た道 >>
3−3 対広島 くたびれ損の・・・・・・
 まったく痛い引き分け。
 GもDも勝ってるだけに、この引き分けは負けに等しい。

 やっぱり、いらぬ細工をすると裏目にでるもんだ。
 本来Dとの3戦に先発させてよかった能見を、わざわざ前回完封したという広島戦が後に控えている為に、ダーウィンを挟んで今日に回した。
 これで1敗1分けだから完全に裏目だ。
 中日戦の3戦に、能見・野口で正攻法を仕掛けた方が良かったんじゃないのかなぁ。結果論っていわれりゃ、結果論なんだけど・・・。

 今日だって、前回完封をなしとげた野口とのバッテリーで行くべきじゃなかったのか?
 どうも、その起用法にふらつきがあるように見える。
 焦りなのかね。

 安藤は、こんなに早く上げて大丈夫?
 今日内容は良かったが、今後のケアと起用法には慎重を期したい。
 打線は、中日戦でチャンスを潰してから、どうもチャンスがピンチになってしまうかのようだ。
 林の調子落ちもこれに拍車をかけているんだけど。
 こういうときに今岡でもでてきて、狂ったように打ってくれると助かるんだけど・・・・、無理だよなぁ。

 いずれにしても、これから追い込みの2の足を使うには、打線の奮起か起爆剤になりうる存在が必要だ。
 誰か、が〜んっと出てきてくれんか。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。