CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 2−6 対広島 審判を疑う・・・・ | main | 5−7 対中日 意地を張り、砕ける >>
5−3 対広島 竜虎決戦前夜祭
 やっと、広島に一矢報いる。
 ほんと、そんな感じの試合だ。
 広島との試合は、どちらが上位だか分からなくなる。
 余裕の試運転を兼ねて登板の球児から栗原が2ランHRで2点差に追い上げられてのフィニッシュ。
 なんか、「敗れてなお強し」って感じだよ。広島は。ほんといいチームなんだけど・・・・。

 さてJFKに休養を与えつつ、1勝2敗と負け越して甲子園に帰ることになった。
 もっとも当面のライバルのGとDも一緒に負け越しているものだから、この9連戦に入る前の状況と変わりは無かった。
 これを、差を広げられるチャンスだったのに残念と捉えるか、負け越しても差が縮まっていないのはラッキーと捕らえるかだが、寅吉は、間違いなく後者だ。
 差が変わらずに試合が3つも消化したって事は、今や逃げる身にとっては、有利に働くことに他ならないからね。

 さぁ、DとGとの直接対決の6連戦だ。
 泣いても笑っても、ここでの結果がペナントを左右する。
 去年、追って、追って、届かず悔しい思いをしたはずだから、追って届いた今の地位を決して離すことなかれ。
 去年の悔しさの分まで、この6連戦にぶつけてくれ。
 もう、好不調なんて言ってはいられない。
 とにかく、勝つという結果だけが求められているのだから。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。