CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1−11 対読売 捨てた試合か、捨てさせられた試合か | main | 6−9 対東京ヤクルト 足元をすくわれる >>
1−8 対東京ヤクルト 苦手がいっぱい
 胸突き八丁に入り、次から次へと苦手なPが向かってくる。
 第一弾は、グライジンガー。
 この後も川島、横浜・三浦、中日・朝倉・中田なんていうのも予定されている、この苦手ばかりの9連戦。
 今年のタイガースにとって、最後の試練だろう。

 あの、D・G・D・G・Dの15試合の試練を乗り切り、死のロードを乗り切り、優勝争いにいるタイガースは、最後の試練を乗り切れるのだろうか?

 さて、今日のS戦。
 もう、ノーコメント。
 だって、うちじゃ「フジ739」契約してないから試合が見られんもん。

 まぁ、ボギーをG戦に廻し、安藤でこの9連戦の緒戦を、という意図だったんだけど、素直にG戦にオスギ、今日ボギーの方がよかったんじゃないだろうか。
 ボギーは確か、Sに相性が良かったはずなんだけど・・・・・。
 正攻法に拘る岡田監督らしくないなぁ。
 こうして、ローテをいじると、大概裏目にでるもんだ。

 しかし、早いとこ建て直さないと、残り試合は少ない。
 ここでDに上に立たれたのは、あまりいい気がしない。
 次のD×G戦までに、再び奪首しとかんと、Dとの直接対決が心配だ。
 なんか、壮絶な戦いになりそうだ。
 その前に、明日からの「苦手がいっぱいシリーズ」をどんなことがあっても勝ち越していかにゃならん。
 苦手とか言っても、1年に1回くらいは、何とかなるはずだ。
 それを、ここで見せろ!火事場の馬鹿力。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。