CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 0−7 対中日 いつも通りの野球で・・・・ | main | CSは、クライマックスだったのか? >>
3−5 対中日 ボーナスステージ終了
 10連勝のご褒美に、一度は首位に立ったご褒美に、12ゲーム差を追いついたご褒美に、いただいたクライマックスシリーズという名のボーナスステージは、いとも簡単に終焉を迎えた。

 この負けられない一戦を新人・上園に託さなくてならない時点で苦しいのは百も承知だ。だから、初回の5失点も責めることは出来ない。
 ただ、後が無い今日先発させるくらいなら、昨日行かせた方が、本人も楽だったんじゃないだろうか。
 本来なら、昨日ボギー、今日シモヤンという順序がベストだと思っていたんだけど・・・・・、昨日負けたのだから、後が無い今日はプレッシャーを感じない男・江草を先発させ、中継ぎ陣で6回まで持たせてしまうのも手だったかも・・・、ってレバタラだよね。

 しかし、打線は結局機能せずに終わってしまった。
 鳥谷の1番や5番打者が不在、2塁手の打撃不足などシーズン当初からの課題が、解決されずに今日まで来た感じだ。
 これに、赤星・金本が故障により満足な成績を挙げられない状態に陥ると共に、シーツの打撃の不振が重なったものだから、もう得点力は激減りとなった。
 まぁ、この得点力で、日本シリーズに出るのはおこがましいと言われて、反論すらできない状態だったってことだ。

 このCSの2試合は来季の課題を浮き彫りにしてくれた。
 先発投手の充実。
 打線の再構築。
 JFKが機能しているうちに、これを成し遂げないと覇権奪回はできない。

 これで、セのCSはGDの争いになったわけだ。
 しかし、DとMが勝って、2位同士の日本シリーズになってしまったらどうなるんだろうか。
 どちらも、リーグのチャンピオンフラッグを持っていないチームが、プロ野球のチャンピオンシップを争うことになる。それで勝ったところで、日本シリーズのチャンピオンフラッグを掲げても、リーグのチャンピオンフラッグは、他球団が掲げていることになるんだからねぇ。
 去年までのパは、プレーオフの勝者がリーグチャンピオンだったからまだいいものの、今年はちょっと不思議な現象になるかもね。
 そういう意味じゃ、CSから日本シリーズって言うのは、今までと別物のセパのAクラスチームによる変則トーナメントだともいえる。
 それゆえ、どうしてもリーグ優勝を優先して考えるべきだと思う。
 タイガースは、覇権を奪回すべく、シーズンを通して力を発揮する布陣、戦力をもう一度立て直さないとね。

 さぁ、秋季キャンプでは、しっかり鍛えなおせ。
 金本・赤星は、しっかり養生してくれ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。