CALENDAR
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ぐぁんばれ!SHINJO
 セ・リーグより一足先に開幕したパ・リーグの野球中継をみた。
 試合は、北海道日本ハム対西武。なんたってSHINJO(新庄)が出てるもんね。

やっぱ、寅吉は新庄が好きですよ。どこへいってもね。
彼ほどファンに野球を楽しんでもらおう、球場へきてもらおうと考えてる選手はいないんじゃないかな。(いや、いるとしても行動に現せるのは彼だけだろう。)

92年、あのヤクルトとの優勝争いの年。彼はオマリー(怪我で欠場)の穴を埋めるべく、颯爽と登場した。最初はサードでのデビュー。(当初は、2軍でショートを守っていたはず。)
その年ブレークした亀ちゃん(今と違い、スリムで足が早くファイト剥き出しの選手だったよ。)との亀新コンビの活躍に沸いた年だった。

 あの年、優勝していれば、その後は変わっていただろうか。(レバタラ話だね。)
 でも、優勝したヤクルトは、その後常に優勝争いに絡み、野球がうまくなり(ノムさんのお陰でもあるが、優勝したことがノムさんを受け入れる大きな要素となり得たはず。結果が出なかった阪神はノムさんの考えが浸透しなかった。)一皮剥けた大人のチームになった。対照的に阪神は、暗黒時代に突入。

 あっ、話が逸れちまった。新庄君の話だよ。
 メジャーから、帰ってくるって言うとき、寅吉は、阪神へのカンバックを望んだね。
 えっ、守るとろこがない?センターでもライトでも、赤星との兼ね合いで考えてやればいい。きっと守備面で赤星の刺激になるよ。ヒーやんにはわるいけど、変な外人をライトに当てこむより絶対いいよ。
 まぁ、死んだ子の年を数えてもしかたないか。

 今年は交流戦もあるし、甲子園での新庄もみられるね。レッドも負けずに頑張れよ。

 阪神が失った貴重なものは、新庄と先代トラッキー(横浜のブラックホッシーを経て今年、楽天のマスコットにヘッドハンティングされた。)だよね。

 昨日は不振だったけど、新庄には華があるよね。また、交流戦で見せてくれって、複雑な心境だよ。新庄が活躍して阪神が勝つ。このパターンでお願いします。
 
| 房 寅吉 | - | 20:53 | - | trackbacks(1) |

この記事のトラックバックURL
http://happyhills.tblog.jp/trackback/17253
トラックバック
春来たりなば・・・いよいよ、スポーツシーズン到来だ!
 忙しい!忙しぃ〜っ!ってぼやきまくってた3末(年度末)もあと少し・・・さすがに40越える歳になっちまうとさ、週のうち何回か徹夜!なんていうのはキツイのなんのって(^^ゞちょいと前まではさ、少し無理めの予定をたてても、どうにか予定通りに仕事が収まってたんだ
| ちょぉ〜っ!弱小零細企業オヤジのつぶやき | 2005/03/29 8:44 PM |