CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 5−1 対広島 岡田監督決断す | main | 1−4 対東京ヤクルト ガイエルとの我慢比べに・・・・ >>
6−2 対東京ヤクルト 雨降って・・・・・?
 地固まる。
 そんな試合。
 今シーズン、一番不気味な戦い方をしてきたのが、今日から対戦のS。
 幸いタイガースのスタートダッシュには、対戦が無く邪魔されずにすんだのは幸いかもしれない。
 あおりを食ったのがGだ。
 開幕の3タテは完全に出鼻をくじかれた。

 そんなSと、一呼吸おいてからの初対戦となったことで落ち着いて戦うことができたようだ。
 しかし、5番に偵察メンバーを入れるってことは、先発が左ならルーが5番に入るってことだったのか?
 ライトのポジションだから、今岡ってことはなかったのだろう。
 それは、今岡が完全にスタメンから外れるってことを意味している。
 なんとか、もう一度這い上がれ!今岡 誠

 打線は、上向きなのかもしれない。
 効果的な点のとり方で、安藤を援護し、リリーフも渡辺・江草・久保田で3イニング。充分な働きだ。

 実際、神宮のS戦は、テレビが見られない。
 フジ739は有料放送のため契約してないのだ・・・・・・。
 だから、試合のポイントを語り辛いのだが、今日はてっきり中止と思ってたよ。
 やはり、ドル箱のタイガース戦は、どうしてもやりたいようで・・・。
 それなら、それで勝たせていただこう!明日もね。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。