CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 6−2 対東京ヤクルト 雨降って・・・・・? | main | 4−2 対東京ヤクルト オスギ今季初勝利を飾る >>
1−4 対東京ヤクルト ガイエルとの我慢比べに・・・・
 今日の結果論。
 1回裏の裏、1死1,2塁で打者ガイエルの場面。
 ツー・スリーから5球連続のファールの後の11球目の真ん中低めのスライダーをうまく拾われ、2塁打にされた場面。
 あそこで勝負はあった。

 岩田も我慢比べにしぶとく、ボールにはなりきらない、際どいコースに良く投げ、最後の球もいいところに落ちるスライダーで、打ったガイエルを褒めなくてはいけない球だった。
 ただ、こういう我慢比べは、大概バッターが有利に動くんだよね。
 去年のウッズと球児の勝負もそうだった。

 それは、満塁にしてしまうのも勇気が要るけど、1死満塁の方が守りやすいし、今日スタメン起用の宮出にも大きなプレッシャーがかかるので、いっそ四球でもかまわんと言う投球が必要だったかもしれない。
 まぁ、そういう駆け引きには、岩田はまだ若すぎる。
 あそこで、最後まで際どい球を投げきれたところに岩田の成長を見た気がしたし、これからも勝って行けるピッチャーになったと思う。
 欲を言えば、相手の村中が3回のピンチに金本を抑え込んだような、力でねじ伏せるような投球も見せて欲しい面もあるが・・・・。

 本当は、その前の2番田中に、簡単にストレートの四球を与えたこと。
 すべてはここに始まっている。
 この後の青木からの4連打。
 初回に3点のビハインド。
 これは相手の村中を充分に、のびのびと投げさせることに貢献したことだろう。
 しかし、村中はよいPになった。(これから要注意。過っての石井一久を思わせるね)

 さて、またも5連勝でストップ。
 開幕からの連続カード勝ち越しも明日の試合にかかることになる。
 来週はD・Gとのカードになるだけに、勝ち越しを決めて、いい気分で来週に臨みたい。明日は必勝態勢で臨もう!

 ということで、休みの日のナイターで、どうしてもTV中継を見たいため「フジ739」の誘惑にまんまとのせられて、今月だけの視聴契約をしてしまいました。

 だから、明日は
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。