CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3−2 対中日 Dだって思うほどには・・・・ | main | 1−3 対読売 D戦疲れ?はたまた、やな兆候 >>
2−2 対中日 言いたいことは沢山あれど・・・
 9回表の1死満塁。
 あおこは、フジモンに代打、桜井のほうが・・・・。
 外野に飛ばせる力と岩瀬を考えればねぇ。
 後の守りは、平野がセカンドに回って、葛城ライトでもいいし、坂だっているんだし・・・。

 その後のトリは、もっとじっくり行くべきだった。
 プレッシャーをかけながら追い込んでいくべき。
 逆に、11回は、もっと積極的に出ていい。
 ちょっと、ちぐはぐなバッティングだった。

 12回の平野は、もっと叩きつけるバッティングをすべき。
 なんなら、セーフティなんgか見せてもらっても可なんだけど。

 そもそも、7回のチャンスに今岡に代打・桧山?
 どうせここまで我慢して使ったなら、今岡の意地に期待して、もうワンチャンス上げてもよかったんじゃないだろうか。
 
 その桧山を使ったあと、桧山をそのままライトにいれてしまうって考えはなかったのか。
 5番の位置に置いとくにはフジモンではねぇ。
 9番にセカンド藤本でライトで桧山って選択肢は無かったか?

 まぁ、幾ら言ってもきっかけは福原のスリーバント失敗。
 そして負傷交代。ここから始まっている。
 渡辺の緊急登板。
 久保田の4イニング。
 藤川の連続試合セーブ記録。
 連続カード勝ち越し。
 みんな、これからだ。
 なんか福原の巡りの悪さを感じるよね。

 いくら愚痴っても、残されたものは18の残塁の記録だけだ。
 また、「勝ちたくない症候群」の再発でない事だけを祈るよ。
 いつも、この頃なんだ。
 GW前からGWにかけて、この病気に悩まされる。
 今年は、そんなことないよね!

 ぐぁんばれ!タイガース 
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。