CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 3−6 対埼玉西武 判定に虎が号泣 | main | 9−10x 対千葉ロッテ 鶴がツルッとす〜べった♪ >>
6−10 対千葉ロッテ イラつくのは、アッチが得で、コッチが損
 一方的にやられたのは、アッチが投げている間のことで、リリーフしたアベケン(西岡の一発はあってけど)、太陽は、敗戦処理の役割を果たし、初回以降は、4対4の同点だもの。

 それだけアッチの投球がひどかったってことやね。
 もうそろそろ、アッチが機動力を使うチームには不向きなことを理解しておいた方がよい。
 セリーグでいうと、ヤクルト、パではロッテ。
 西岡や青木といった、盗塁を得意とするランナーを出した時から、瓦解がはじまるところを何度も見た。
 もっと、チームを選んで投げさせることがこれから肝要だね。

 じゃぁ、どこがいいか?といわれると困るが、セでは読売、広島、横浜あたり、ヤクルトと中日はNG。
 パでは、ロッテ、楽天がNG。
 西武、オリックスあたりにぶつけるとよいかと・・・、あっ、もう遅いってか・・・・。
 でもあれだけランナー気にして、イラついて、高めに浮いた球を狙い打つされりゃ、相手を選ばないと通用しないよね。
 もっと、落ち着いて、低めに球を集めることに集中してりゃ、勝てるPだと思うんだけどね。
 イライラするのは、アッチが得で、コッチは損。
 肝に銘ぜよ。

 試合は、アベケンと太陽のピッチングが収穫。
 あとは、もっと競ったときに同じようなピッチングが出来るかってことだよね。それが。分かれ道。
 どちらでもいいから、先発に名乗りを挙げられるくらいになってもらいたいもんだね。

 明日は、鶴が先発って噂もある。
 オスギ逆襲の話もあり、先発が読めない。
 いずれにせよ、交流戦初の負け越し、初の連敗の阻止がかかった大事な一戦。
 先発はいかにゲームを作るかだ。
 後ろが弱いマリーンズに、勝負を後半に持っていければ勝機は十分ある。
 その為には、まず先発がしっかり投げること。
 JFKは休養十分。充填完了状態だし。
 いつでもいけるぜ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。