CALENDAR
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
4−5 対横浜 もぬけの殻の虎に魂をいれよ!
 最後まで優勝を争って、死ぬほど頑張って、満身創痍で戦って、届かなかった。
 マラソンで言えば、フラフラで競技場までたどり着き、最後の直線で差されたようなもの。
 もう、一歩も動けない。
 もう、戦う気力もない。
 そんな状態だろうか?

 思えば去年も、最後の最後競技場に入ったところで、先頭を捕えた驚異的な追い込み。
 最後の直線で、もう足が動かなくなり転倒。
 気づけば3位。
 さて、上位3人で、100メートル走で勝者を決めようといわれても、その100メートルを走る、気力も体力も残っていなかった。
 今年も、同じ状態になってしまったのだろうか。

 対するDは、早くから3位狙いで、残りの100メートル走に賭ける為、余力を残し、悠々とトラックに入りゴール。
 100メートル走に準備は万端だ。
 最後にタイガースを差しきったGの100メートル走は。タイガースとDとでの100メートル走の勝者と走るので、ここで一息入れる余裕が生まれる。
 タイガースは、このフラフラの状態で、すぐに100メートル走を2本走り、勝たねばならないのだ。

 今年のシーズンの結果が悔しいのなら、去年の結果に悔いが残っているのなら、この100メートル走2本を“必死のパッチ”で走り、勝たねばならない。
 今の腑抜けのもぬけの殻状態から、一刻もはやく奪し、準備しなくてはいけない。
 誰か、この虎に魂を吹き込んでくれ。
 今一度、タイガースに戦う気力を蘇らせてくれ。

 ぐぁんばれ!タイガース
| 房 寅吉 | - | 21:40 | comments(0) | - |

コメント
コメントする