CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 開幕前夜’09 | main | 1−5 対東京ヤクルト 能見はノウミ >>
5−2 対東京ヤクルト 安藤、堂々開幕を飾る
 昨年に続いてオープニング投手を務めた安藤が7回を2失点に押さえ、アニキ・金本の先制打、バースデイアーチ、セッキーの3ランも出て序盤戦で挙げた5点を、ジェフ、球児のリレーで守りきった。

 細かいこと言うと、序盤で相手の石川を責め、KOした後、ぱったりと「音無しの構え」で追加点が取れなかった。これっていつものタイガースの病気だよね。
 スワローズがどこかであと1点取っていれば、大騒ぎ状態だったろう。まぁ、それを許さなかった安藤ががんばったってことだね。

 しかし、その裏で今日一番疲れたのは狩野だろう。
 初の開幕スタメンマスク。
 安藤のリードに、頭はフル回転、それでとっちらかって、なんかガイエルに無謀なリードで一発喰らって、それでもなんとか安藤を7回まで持たせて・・・・。
 試合が終わったときには、さぞぐったりしたことだろう。
 でも最高の経験だ。こんなチャンスはめったに巡ってこない。
 ここでしくじれば、後ろで岡崎、清水が待ち構えているんだから、あっというまに取って代わられちまう。矢野が戻るまでは、今の位置を必死で守りたいところだろう。
 そんななかで、初ヒットもでたんだから、立派、立派。大いに自信にしていいぞ。

 終盤のJとFに一抹の不安。
 ジェフには、もっとスライダーのキレを求めたいね。もう、戻らないのかね?
 球児は、もう少しコントロールしたほうがいい。
 ストレートで空振りが取れなくなってから、力む。力んで高めに浮く。力んだ球は、伸びがでない。
 その球をミートされる。
 一回、肩から力を抜いて、いい回転の球を放ることに重点を移した方がいいと思うのだが・・・・。

 まぁ、不安点はあるけど、新井にもヒットがでたし、後はトリとメンチ。
 明日は、しっかり開幕してくれよ。
 さて、明日先発は、能見でいくのか、福原か。大穴で石川?
 誰でも、今日の勝利は明日の勝利で生きてくる。
 しっかり、頼んだぞ、狩野君。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。