CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 5−2 対東京ヤクルト 安藤、堂々開幕を飾る | main | 6−7 対東京ヤクルト 追っても届かぬ、この思い >>
1−5 対東京ヤクルト 能見はノウミ
 今日の試合は勝ちたかった。
 今年こその大化けを期待される能見の先発だけに、この試合は重要だ。
 この試合好投して、勝てれば一気に2桁勝利まで駆け上がることも不可能ではない。そう思えるオープン戦でのレベルだったからね。

 元々、能見は考えすぎて自ら墓穴を掘っていくタイプ。
 できれば、矢野的なリードの狩野より、野口タイプの岡崎の方があっている気はしたんだけど・・・・。
 ファームで抑えをやってたときの能見は、鬼だった。
 完全に相手を見下ろして投げているので、そのキレ、迫力はまさに格が違う、という感じ。
 1軍でもこういう気の持ち方ができるか、かっての千葉ロッテ戦で、無死満塁から三者三振に取った時のような開き直り、それができれば違うんだけどなぁ。


   あきらめました 能見のことは
   もう 先発は させない
   オープン戦で 好投しても
   開幕すれば できない

    能見は ノウミ 岩田やジェフや
    ましてや エースには なれない
    ファンの望む ローテの投手には
    はじめから なれない

     中継ぎを 任されるよりも 
     先発の夢は あるけれど

   能見は ノウミ
   ファームと1軍 行き来が お似合い

      「かもめはかもめ」BY中島みゆき

 こんな、判断を下される前に、もう一度チャンスを与えて欲しい。
 球自体にキレも威力もあったし、化ける可能性はあると思う。
 もう一度、岡崎と組ませてチャレンジさせてやらないと。最後の最後だからね。
 自分を追い込んで、思いっきり開き直って、がんばれ。

 さて、能見の事ばかりの2戦目になったけど、問題のメンチについては、もう1試合みてみますか。
 明日は、福原かね。
 狩野、もうひとがんばりだ。勝ち越して、自信にしようぜ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。