CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1−5 対東京ヤクルト 能見はノウミ | main | 11x−10 対広島 神様の悪戯 >>
6−7 対東京ヤクルト 追っても届かぬ、この思い
 やはり、無死満塁で桜井の場面だね。
 せめて外野フライで1点でも取っておけば、あの回の流れからひっくり返せたのだろう。
 しかし、相変わらず満塁での責め方の下手のこと。
 
 平野に代打今岡も?だったね。
 あそこは、転がしても内野安打のある平野の方が嫌だったんじゃないかな。
 まぁ、それも桜井が無駄なアウトを与えてしまったんからなんだけどね。
 あの打席の初球。
 明らかにボール球だと思ったんだけど・・・、本人も、ベンチも誰も抗議しなかったよね。
 なんが、勝負に対する執念というか、淡白に見えたね。
 あそこが、ワンボールからになるか、ワンストライクになるかで、天と地ほどの違いがあるんだよね。
 まぁ、桜井にはかわいそうだったかも知れないが・・・。
 
 でもだ。
 桜井には、あそこで「監督、もうメンチ切ってください、ライトは自分に任せてくれ!」ってアピールする絶好のチャンス。
 タイガースと一緒で、追っても届かぬレギュラーの壁じぁ、しょうがない。まだまだメンチと林と争うか。
 もう、ライトに平野という手もありかね。
 次の広島戦では、見極めせざる得ないだろう。

 スワローズもそうだが、ナイターでGと引き分けたカープ。
 勝利に対する、貪欲なまでもの執念を見せた。手強い。
 うかうかしてると、Bクラスもありえそうな気がした、昨日今日のタイガース。
 能見、福原とローテに入ったPの頼りなさ。
 次回のG戦での立ち直りが、ある意味最終判断になるかも・・・。
 次の裏ローテは、久保、下柳、石川か。
 なんか、コッチの方が表になりそうな気が・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。