CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1-2 対中日 命取りの四球 | main | 4-1 対中日 舐めてもらっちゃ、困ります >>
2-6 対中日 満塁なんて大嫌いさ♪
 だって、誰も打てないもん♪
 またも、満塁というピンチが攻撃中に襲ってきた。
 金本とは勝負しないで、満塁のリスクを背負っても5番新井を徹底的に追い込む作戦にさえ見える。
 この辺のオレ竜はしたたかなんだよね。
 
 今度は5番で金本を助ける。
 そうシーズン前に言っていた新井にとって今の状況は痛すぎる。
 責任感強いタイプだけに、それだけが先走り、自分を追い込んでしまう。
 せめて、シーズン開幕当初に金本を置いて、1本でてれば今の位置づけは変わっていたかも。
 でも、それを許すほどの環境にはなかった。
 サードへの再コンバートによる故障。調整遅れ。5番のプレッシャー。
 まぁ、新井を5番として今年を任せるなら、守備をサードに戻してやる方がいい。
 幸い、バルディリスが戻ってきたことだし、セッキーをセカンド、サードにバルでファーストに新井。
 守備力を考えても、これがベストだと思うよ。

 久保も、最初の登板で勝たせることより、長いイニングを投げさせることを選択した弊害が出てきている。
 最初の試合で、5回で交代、自慢のリリーフ陣で移籍勝ち星を挙げさていれば、今はもっと余裕が出ていたはず。
 去年の金村を見るかのように、勝ちを焦っている。
 このまま、勝てない試合が続くと、金村の二の舞になりかねない心配がある。
 まぁ、それには打撃陣の援護も重要なんだけど。

 攻撃中の満塁のチャンスが、タイガースにとっては最大のピンチになるように、悪い方に循環していくと悪い結果しか出ない。
 やはりその悪い循環を断つには、新井をファーストへ戻すことだと思う。
 なにより新井をサードにしたのは、ファーストで林や今岡を使うという構想があったからに他ならない。
 なにも関本がファーストに入っているなら、二人を入れ替える意味など、これぽっちもないのだから。
 まして、ファームで結果を出してきたバルが上がってきてのだから、彼を生かすにも新井をファーストに戻すのは理にかなっていると思うのだけど・・・。

 なんか、07年のGWのころ最下位まで落ちた時と似てきた気がする。
 ここいらで手を打っておかないと、いくら長いシーズンでも手遅れになりかねない。
 メンチの体調不良とバルの昇格は、いいきっかけになるそうなんだが・・・・。
 チャンスがピンチなら、ピンチをチャンスに変えるしかないだろう。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。