CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 8―4 対横浜 5割の壁を越えろ | main | 3x―2 対横浜 終わりよいけど、すべてダメ? >>
4―7 対横浜 慌てる○○は、もらいが少ない
 なんで安藤の先発なんやろう?
 先の9連戦を見越しているものなのか?
 5割になって、どうしても貯金生活に入りたくて、一応エースの安藤で貯金をと焦ったか?
 なんか後者の気がするね。
 普通に久保でいけばよかったんじゃないの。
 打線が繋がり始めた今こそ、移籍初勝利を挙げさせるのには絶好の舞台でしょ。

 3回の安藤は、2アウト簡単に取ったところで、石川にヒットを打たれ、それに梶谷に畳み掛けられたことで焦った。
 内川に臭いコースをボールの判定になり、歩かせることになった。
 ここは、一か八かで勝負に行かないと。
 満塁で村田を迎えるリスクと内川に打たれるリスク。
 内川にうたれて2点とれれても、満塁から村田以下にうたれ、ビックイニングを作られるリスクよりましだと思うが。
 だが、慌てたタイガースバッテリーにはそんな計算を働かす術がなかった。
 1点を惜しんで、6点を失ったイニング。
 最後のパスボールの1点も余計な点で、これが最後までタイガースを苦しめた。

 タイガースが勝つには、ウォーランドが投げている間に追いつくしかなかった。
 ウォーランドの投球は、必ず捕まえれる程度のものだ。彼が投げている間に追いつかないと・・・。
 そういう思いは5回に2点差まで追い上げたところで、新井の併殺で途切れてしまった。
 ここの新井は、外野フライを狙いに行くべきで、ヒットを欲しがった為にゲッツーの術中にはまった。
 ここで追いつけなかったことが最後まで響く。
 思えば、パスボールの6点目がなければ、ここで外野フライ、ゲッツー崩れでも同点という場面。
 新井の狙いもバッティングも違っていたんだろう。

 さて、最後は山口、石井の横浜の必勝リレーに抑え込まれ、試合終了。
 なんと、また5割到達から借金生活へ。
 明日の試合に4月が5割で終わるか、負け越しかが懸かる事になる。
 明日は久保なんだろうか。
 また、厳しい状況での登板となる。 
 単純に明日の先発が久保だとすれば、今日安藤先発の意味がなくなるんじゃないのか?
 久保の故障とか、緊急事態じゃなければいいが・・・。
 単に焦っての安藤先発とすれば、そういう時は得てして裏目に出ることは、過去の経験上多いよね。
 なんとか、明日勝って4月を5割で終えたいもんだ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。