CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 6―0 対読売 明けない夜はない、止まない雨はない | main | 0―2 対横浜 打てん、結構だ、乾杯だ(雨天決行だ、完敗だ) >>
1―2 対東京ヤクルト また、雨が降りだしたね
 これで対Sも3連敗。
 チャンスを潰した裏にしっかり点をとられるお決まりのパターン。
 ここまで、勝ちがついてない久保は、第2の金村の道をしっかり歩んでいる。
 
 こういう時は、慎重に立ち上がろうとすればするほど、こうなるんよね。
 しかし、よく1点ですんだもんだ。
 本来この回で試合を決められてもおかしくない。
 間断なく降りしきる雨中の戦いだ。
 先取点が物を言う。
 リードされたほうは、早く追いつかねばと焦る。
 よく1点ですんだものだ。
 だからこそ桜井の1発で追いついたからには、早くリードを奪いたかったね。

 まぁ、久保は典型的な勝ち運がないP。
 久保が投げている限りタイガースは、リードを奪えない。
 なんかこういう図式ができつつあるよね。(もう、出来ちゃったかね。)
 それで、結局1死3塁の勝ち越しのチャンスにトリが凡退。
 ここで、外野フライを打ってこその3番なんだけど・・・・。
 あっ、これでこの裏に点を取られたら負けだね、と感じさせたもの。

 案の定、久保がその裏にガイエルにタイムリー2ベースを喰らう。
 裏を返すと、ここで踏ん張れないのが勝ちがつかない所以なんだろうけどね。
 雨は激しくなるし、いつコールドになってもおかしくない。
 結局、ここから焦らされたタイガースに、この1点が重くのしかかり、ジ・エンド。

 去年から、Sにやられる典型的なパターン。
 Gの連敗を止めて、止んだかに見えた雨がまた降り出したって感じだ。
 いつになったら、日本晴れが続く日がくるのだろうか・・・、ひょっとして曇り時々雨で終わっちゃうのかね。
 そんなことは、ないだろ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。