CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 2―3 対千葉ロッテ 構想と現実 | main | 4―6 対埼玉西武 勝負所を感知せよ >>
4―1 対埼玉西武 方程式の検算
 今岡が打って、桧山が返した。
 このユニフォーム着て、走り回る2人を見てると、時代が10年くらい戻ったような気がする。
 後は、赤星がセーフティで石井を沈め、セッキーが逆転打。
 「大嫌いな満塁」も金本の押し出しの四球と弟・新井の犠牲フライで2点を追加。
 な〜んだ、ちゃんと犠牲フライ打てるんじゃないの。
 これで、4点。
 さぁ、今日も「勝利の方程式」の検算に入る。

 逆転が7回裏だったから、残すは2イニング。
 最後は球児を検算するから、あと一人。
 点差と勝つ確率を考え、ここはアッチを選ぶ。
 ジェフの検算は、もう少し点差があるときか?または、リードを許してるとき?
 まぁ、アッチは検算の必要がないと言えばない。あるといえば、毎試合あるようなものだ。
 それほど出来の良し悪しがはっきりしている。
 ということで、今日は“良いアッチ”で検算は終了。

 最後の9回は、問題の球児。
 今日も、代打・大崎の内角低目をついたストレートがボールに判定されると、力みまくって、結局四球。
 弱気になったGG佐藤へ初球の変化球を上手く運ばれヒットで、無死1,2塁、HRで同点のピンチ。
 しかし、ここから球児の何かが変わる。
 力んで低めに狙ったボールより、いかに良いスピンを与えられるか、そのスピンを与えられたストレートに勝る武器はない。
 狩野の構えも、意図的に高めに誘発し、低めを狙って力むより、のびのび高目を突くことを要求した。
 この方が、球児は生きるんだよね。
 結果、この後3者連続三球三振。
 一気に、ライオンズの息の根を止めた。

 今日の検算では、方程式は正解と出た。
 ジェフの検算は、宿題として残したままだが、方程式は崩れてはいない。
 後は、応用問題への当てはめ方だね。
 明日、涌井。
 きっと、得意の僅差での試合。
 また、方程式が使えるといいんだが・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。