CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3―2 対東北楽天 マー君に負けるな! | main | 7―0 対オリックス 繋いで、打って、兆しが見えたか >>
4―0 対オリックス ブラジルまで飛ばせ!ブラゼル
 まさに、地球の反対側まで飛ばさんばかりのスイング。
 こういうスイングを見せられる選手がいなかったんよねぇ。
 そのブラゼルが、1軍合流、初スタメンで結果を出した。
 ブラゼルの欠点も知り尽くしているパ・リーグのP相手にHRにヒットを連ねたんだから、好結果だ。
 (これでメンチの立場は、微妙だなぁ・・・・)
 
 その風貌と左バッターというだけで、バースを思い出すが、そのバッティングスタイルは、右左の違いはあれど、ジョージ・アリアス系じゃないのかね。
 その昔、バースはよく「ボールとバットを強くコンタクトさせることだけを考えていた。」って言うくらいミートが上手かった。
 それゆえの高打率だったと思うし、その結果としてのHRがあった。
 アリアスは、そのスイングの力、いわば遠心力の途中でボールに当てるって言う感じで、当たれば大きいが、空振りも多い。
 特に、日本のPの変化球攻めには手を焼いたが、球の失投を捕らえたときの1発の怖さがある。
 ブラゼルは、アリアス型だと思うなぁ。率への期待は、あまりしないでおこう。ビックリ箱のような1発に期待だ。
 今日は、ブラゼルの活躍と下柳の好投。
 そして、陰に隠れた狩野の攻守にわたる活躍。
 まだ、手放しで褒めるわけにはいかないが、これまでの経験を生かし、結果を出してきている。
 こんな、恵まれたシーズンはないんだし、首脳陣が我慢してくれてるうちに、う〜んと成長して、矢野からポジションを奪うくらい成長して欲しい。

 しかし、こういう勝ち方は、今シーズン初めて?
 接戦での終盤で勝ち越して、最後を球児が締める。
 タイガースの完勝の形。
 あとは、クリーンナップが当たりを取り戻さないと・・・・・。
 ここが解決されてこそ、6月反攻に結び付けられるんだからね。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。